オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

GZ1001の画像
 解説 

RPプリンテッドリボン方式を採用したフロア型スピーカーシステム。

低域にはエッジレスタイプの20cmコーン型ウーファーであるSLE24Wを搭載しています。
このユニットではエッジに相当する部分にリング状のスリット構造を持つアコースティック・ローパスフィルターを採用しています。また、振動板はボイスコイルの前後2ヶ所に貼られたプッシュプル形ダブルダンパーによって支持されています。特殊な多層(SM)コーンや超耐熱ボイスコイルと相まって軽快で締まりのある低音を実現してます。

中域、高域にはそれぞれリボン型ユニットであるFS21RP、FT7RPを搭載しています。
これらのユニットにはフォステクスが全世界に先がけて実用化に成功したRPプリンテッドリボン方式前面駆動型を採用しており、極薄・軽量な振動板の有効部分を全面同位相で駆動しています。
この方式では振動板の質量が小さく、均一に駆動されるため、コンデンサ形やその他類似形式のユニットと異なり、高能率、高耐入力を実現しています。さらに、フラットな特性や高い高域再生限界、優れた過渡特性、低歪率、平坦なインピーダンス特性など、スピーカーとして理想的な特長を備えています。

エンクロージャーにはバスレフ方式を採用しています。

機種の定格
方式 3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・フロア型
使用ユニット 低域用:20cmコーン型(SLE24W)
中域用:リボン型(FS21RP)
高域用:リボン型(FT7RP)
インピーダンス
周波数特性 40Hz〜45kHz
出力音圧レベル 90dB/W/m
入力 100W(Mus)
重量 25kg