オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

EN1000の画像
 解説 

サブウーファー専用に設計されたチャンネルディバイダー。

サブウーファーを駆動するパワーアンプに超低音域の信号を配分し、主スピーカーを担当するアンプには超低音域をカットした信号を出力できます。

3D方式とステレオ方式のいずれでも使用できます。

ローパスフィルターのカットオフ周波数は周波数を低めに設定しており、超低音域をブーストした時にクロスオーバー周波数が上昇し、サブウーファーと主スピーカー間の低音のかぶりによる音質劣化が起こらないようにしています。

機種の定格
型式 サブウーファー専用チャンネルディバイダー
定格出力 Low output:1V
Pre output:100mV
最大出力 Low output:5V(歪率0.05%以下)
全高調波歪率 0.005%以下(定格出力)
入力インピーダンス 47kΩ
入力感度 100mV(定格出力)
出力端子 Pre output:R/L(ステレオ)
Low output:R+L(3D)、R/L(ステレオ)
出力インピーダンス 470Ω
ローパスフィルター 25Hz、35Hz、45Hz(切替)
18dB/oct
ハイパスフィルター 100Hz、18dB/oct(固定)
サブソニックフィルター 25Hz、18dB/oct(on/off可能)
クロスオーバーポイント 60Hz、70Hz、80Hz(ローパス側10dB上昇時)
SN比 100dB以上(IHF)
電源 AC100V
消費電力 4W
外形寸法 幅482×高さ44×奥行169mm
重量 2.6kg