オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

FR-1の画像
 解説 

Fidelity-Research創立当時に発表されロングセラーとなったMC型カートリッジ。

コイル巻枠に非磁性体を採用しています。

FR-1にはソリッドダイヤ針、FR-1Eには楕円ダイヤ針を採用しています。

機種の定格
型式 MC型カートリッジ
出力電圧 0.1mV(5cm/sec.、45゜)
針圧 FR-1:2g(1.5g〜2g)
FR-1E:1.5g(1g〜2g)
負荷インピーダンス 30Ω
周波数特性 6Hz〜35kHz +1 -3dB(1965年のカタログ記載)
20Hz〜20kHz +1 -3dB(1978年のカタログ記載)
チャンネルバランス 1dB(1kHz)
クロストーク 35dB(1kHz)
25dB(10kHz)
チャンネルセパレーション 27dB(1kHz)
コンプライアンス 12×10-6cm/dyne(1965年のカタログ記載)
10×10-6cm/dyne(1978年のカタログ記載)
コイルインピーダンス 約30Ω(可聴範囲)
バーチカルトラッキングアングル 15゜
針先 FR-1:0.5milコニカルソリッドダイヤ針
FR-1E:0.3×0.8mil楕円ダイヤ針
自重 11.5g(1965年のカタログ記載)
10.5g(1978年のカタログ記載)
交換針 FR-1:本体交換(\15,000、1978年頃)
FR-1E:本体交換(\16,000、1978年頃)
備考 600Ω:60kΩ級トランスにて一次側CT使用時(150Ω)の出力電圧:約2mV
トランスの例:マッチング・トランス LUX 6332X、6225X、サンスイ A-603、タムラ TKS-3など