オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

SC-E727の画像
 解説 

P.P.D.D.(Push-Pull Dual Driver)方式によりサイズを超えた低音再生を図ったスピーカーシステム。

SC-E727にはウーファー2個をプッシュプル駆動させるP.P.D.D.Serial方式を採用し、最低共振周波数を低下させることで低域再生を改善しています。
この方式では、背中合わせに配置された2つのスピーカーが互いの非直線性分を打ち消しあう方向に振幅することにより、スピーカー駆動時に発生する高調波歪を低減しています。また、背中あわせに配置されているため、漏洩磁束の遮蔽が確実におこなえ、防磁効果が高くなっています。
さらに、スピーカーキャビネットを最適化設計することでスピーカーの位相干渉による音圧周波数特性のピーク・ディップを防止しています。

低域には14.5cmコーン型ウーファーを2個搭載しており、高域には2.5cmソフトドーム型トゥイーターを搭載しています。

ネットワークにはOFC内部配線材や高音質コンデンサーなどを採用しています。

エンクロージャーは木目仕上げで、コーナーをラウンドさせています。

スピーカーターミナルには金メッキ真鍮削り出しのバナナプラグ対応ターミナルを採用しています。
また、バイワイヤリングでの使用が可能です。

機種の定格
方式 2ウェイ・3スピーカー・P.P.D.D.方式・ブックシェルフ型・防磁設計(EIAJ)
使用ユニット 低域用:14.5cmコーン型×2
高域用:2.5cmドーム型
周波数特性 33Hz〜45kHz
平均出力音圧レベル 88dB/W/m
入力インピーダンス
最大入力 100W(EIAJ)
外形寸法 幅194×高さ326×奥行318mm
重量 8.4kg