オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

DVD-5000の画像
 解説 

AL24 Processingを搭載し、THX ultra規格にも適合したDVDプレイヤー。

独自のアナログ波形再現技術であるAL24 Processingを搭載しています。
AL24 ProcessingはAdaptive Line Pattern Harmonized Algorithm Processingをさらに進化させたアナログ波形再現技術で、量子化歪をさらに低減させるとともに、ハイビット化やハイサンプリング化にも対応しています。
この回路では、下位データ生成部の演算回路を従来の2倍設け内部演算処理することで下位8ビットのデータを生成し、上位16ビットを加算して24ビットのクオリティで出力を得ています。これにより、デジタルデータとしてCDなどに記録された時に失われた信号の補完を行い、録音以前に存在したはずの音に限りなく近い滑らかなアナログ波形で再現しています。
また、AL24 Processingでは16ビットだけでなく18、20、24ビットのデジタル入力にも対応しています。さらに96kHzのサンプリング周波数にも対応しています。
さらに、遮断帯域を自動的に可変する適応型デジタルフィルターを継承しており、音楽データを生成する際にfs/2(fs:サンプリング周波数)ぎりぎりの超高域周波数までフラットに再生し、パルスデータを再生する際には通過帯域を広げリンギングの殆ど無いインパルス応答の再現が可能となっています。

D/Aコンバーターには24ビット/96kHzサンプリングD/Aコンバーターを搭載しており、4DAC構成による超高精度の変換によって高いスペックを実現しています。

HDCDデコーダーを搭載しており、HDCD方式でエンコーディングされたCDのHDCD再生が可能です。
HDCDではピークエクステンションとローレベルエクステンションという2つの代表的な特徴を持っています。ピークエクステンションはピーク時に音が歪むのを防止し、ローレベルエクステンションではローレベルの信号をブーストして記録することで一種のノイズリダクションのようにS/Nを改善しています。

THX ultra規格をクリアしており、ルーカスフィルム社がDVDプレイヤーに求める映像・オーディオクオリティ、接続ききの操作性に対する品質基準を満たしています。
映像では、輝度信号・色差信号再生の正確さや、ビデオS/Nを決めるファクター約60の項目でのクオリティ、オーディオではS/N、周波数特性、歪率など約30項目にわたるクオリティ、操作面では約20項目のクオリティが要求されており、DVD-5000ではこれらの項目を全てクリアしています。

デジタル入力端子(光・同軸各1系統)を搭載しており、AL24 ProcessorとD/AコンバーターによるDACユニットとしても使用できます。
また、デジタル出力の信号がSourceスイッチと連動できるためデジタルセレクターとしても使用できます。

DTSビットストリーム出力に対応しており、市販のDTSデコーダーとAVアンプを接続することでDTS5.1chサラウンドで楽しめます。

ビデオ回路には、10bit/27MHzの高速・高精度ビデオDACと高精度ビデオデコーダーを搭載しています。

色差(コンポーネント)映像出力を装備しており、DVDに記録されたY信号、Cb(Pb)信号、Cr(Pr)信号をダイレクトにD/A変換して出力できます。

ピックアップ部には波長650nmの自励発振型赤色レーザーピックアップを採用しています。
さらに、ピックアップレンズはホログラムを一体成型し焦点距離の違うDVDと音楽CDに1つのピックアップで対応するとともに、シンプルな構造によって信頼性を高めています。
サーボ系にはデジタルサーボを採用しており、ディスクやデジタル処理による様々な変動要因に対し最適なサーボを確保しています。

内部構造には低重心のセンターメカ・レイアウト方式を採用しており、振動の発生源である駆動部を中央下部に配置し、高剛性銅メッキシャーシにFIXメカブラケットで強固に固定しています。
また、トレイ後方部に銅板プレートを装着するなど、回転系の安定を確保し不要な振動を抑制しています。さらに、メカ部とデジタル系、ビデオ系、オーディオ系をそれぞれ銅メッキ鋼板で分離し回路間の相互干渉と振動を排除しています。

15mm厚のアルミフロントパネル、2重のトップカバー、4重のボトムカバーによって高い剛性を確保しています。
また、吸振素材を貼り付けた焼結合金インシュレーターを採用し、外部、内部からの振動による音質・画質への影響を排除しています。

電源部は、オーディオ用、デジタル用、制御用のそれぞれを分離した3トランス方式を採用しています。
また、オーディオ用とデジタル用トランスには防振材を充填した特殊トランスを採用しています。

着脱式OFC極太ACコードをはじめ、高音質電解コンデンサー、高音質フィルムコンデンサー、高音質カーボン抵抗、音質用選別オペアンプなどのSシリーズ開発で選びぬかれたパーツを使用しています。

音声・映像の各ジャックとS端子は全て金メッキ処理が施されています。
また、音声FIX端子は大型セパレートタイプを採用しています。

各種設定用にGUI機能を搭載しており、動作状態や各種設定、再生中のディスク情報をモニター画面で設定できます。

自照式リモコンが付属しています。

機種の定格
型式 DVDプレイヤー
<Functions>
ビデオD/Aコンバーター 10bit/27MHz
オーディオD/Aコンバーター 96kHz/24bit、AL24 Processing搭載
対応フォーマット/デコーダー DTSデジタル音声出力対応
Dolby Digitalデジタル音声出力対応
THX ultra規格対応
HDCDデコーダー
その他機能 外部入力モニター
マルチ音声機能(最大8ヶ国)
マルチ字幕機能(最大32ヶ国)
マルチアングル機能
GUI機能
視聴制限機能
マーカー機能
再生機能 リピート再生
A-B間リピート再生
ランダム再生
プログラム再生
スロー再生
コマ送り再生
リジューム再生
映像出力端子 コンポジット出力:2系統
S映像出力:2系統
コンポーネント出力:1系統
デジタルオーディオ入力 光:1系統
同軸:1系統
デジタルオーディオ出力 光:1系統
同軸:1系統
アナログオーディオ出力 2系統
ヘッドホン出力 1系統
<ビデオ特性>
コンポジット出力 出力レベル:1Vp-p(75Ω負荷)
S映像出力 Y出力レベル:1Vp-p(75Ω負荷)
C出力レベル:0.286Vp-p
コンポーネント出力 Y出力レベル:1Vp-p(75Ω負荷)
Cb、Cr出力レベル:0.7Vp-p(75Ω負荷)
<オーディオ特性>
アナログ出力 Fix:2Vrms(10kΩ負荷)
Var:0〜2Vrms(10kΩ負荷)
周波数特性
DVD:

CD-DA、VCD:
2Hz〜44kHz(96kHz Sampling)
2Hz〜22kHz(48kHz Sampling)
2Hz〜20kHz
SN比 DVD:118dB
CD-DA、VCD:118dB(EIAJ)
全高調波歪率 DVD:0.0015%(1kHz)
CD-DA、VCD:0.0018%(1kHz、EIAJ)
ダイナミックレンジ DVD:108dB
CD-DA、VCD:100dB(EIAJ)
チャンネルセパレーション DVD:110dB
CD-DA、VCD:110dB(EIAJ)
<総合>
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 37W
外形寸法 幅434×高さ135×奥行374mm(フット、つまみ、端子含む)
重量 16.5kg
付属 リモコン RC-540