オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

DP-S1の画像
 解説 

トップローディング機構を用いたCDトランスポート。

メカニズム部にはトップローディング機構を採用しており、振動を起しやすいトレイ部を排除しています。
また、ドア開口部には特殊エアシールドが施されており、ドアには外来光をシャットアウトするためのアルミダイキャストを採用しています。

徹底した振動抑止設計が採用されています。
まず床からの振動伝播を防ぐため、砂型鋳物による重量級シャーシフレームとアルミニウム・焼結合金の複合材を用いたインシュレーターを採用しています。また、無振動への厳格さを追求したウェイトバランスや、揺れ戻しを吸収して振動周波数を遮断する3重フローティング構造を採用しています。
さらに外部音圧を防ぎ、剛性を高めるためラウンドフォルムデザインを採用しています。

ディスクの固定にはディスク全面に圧着する大口径スタビライザーを採用しており、ピックアップからの光を垂直に保ち、ミクロン単位のピットを正確に読取っています。これにより信号処理部の補間にもたよらず、サーボ電流も減少させています。

駆動モーターにはリニアモーターを採用しており、ギアを用いずに無接触で浮動することでCD面に直角にレーザーを照射させています。また、リニアモーターによってピックアップの微小送り分解能を向上させ、高品位な読み取り精度を獲得しています。

高トルク・コギングレス・モーターを開発・採用するとともに、ルビーを用いた軸座と直径6mmの極太スピンドルシャフト、読み取りRAMの大容量化、大口径重量級スタビライザーによる慣性利用などによってスピンドルモーター回転に起因する読み取りエラーを低減しています。

5種類のインターフェースに対応しており、ST-Link、Tos-Link、平衡型ライン(AES/EBUバランス伝送)XLR、不平衡型(2線式同軸アンバランス伝送)RCA、BNCに対応しています。

レベルI搭載の高い精度を持つ水晶発振回路によって極めて高品位の送信を実現しています。

デジタル伝送時のジッターを抑えるST Gen-Lock方式を採用しています。

ワイヤレスリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 CDトランスポート
対物レンズ駆動方式 2次元平行駆動リニアモータードライブ
光源 半導体レーザー
波長 780nm
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 15W
外形寸法 幅434×高さ143×奥行400mm
重量 16.7kg
付属 ワイヤレスリモコン