オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

DCD-1630Gの画像
 解説 

リアル20ビットΛ(ラムダ)S.L.C(スーパーリニアコンバーター)を搭載したCDプレイヤー。

D/A変換部にはリアル20ビットΛS.L.Cを搭載しています。
この回路では新開発LSIを用いたLAMBDA(Ladder-form Multiple Bias D/A)方式により、デジタルデータを2系統に分けています。そして、ゼロクロス点付近にプラスとマイナス方向にデジタルバイアスをかけてシフトし、原理的にゼロクロス歪を排除しています。
これにより低レベル時はデジタルデータ段階で演算処理を行ってゼロクロス歪のないデータに変換した後にD/A変換するため、ゼロクロス歪が発生せず、しかもビットに歪があっても2つの信号の平均によって歪を1/2に減少しています。また、大レベル時はゼロクロス点を横切ることになるため歪が発生する可能性がありますが、スーパーリニアコンバーターのMSB補正によって除去しています。さらに、楽曲1曲に殆ど無い一瞬のピークレベル時(最大レベルの約99.6%以上)では、LAMBDAはシフト演算をやめてコンバーターのダイナミックレンジを最大限に使って広ダイナミックレンジを確保しています。

デジタルフィルターには20ビット8倍オーバーサンプリングデジタルフィルターを採用しており、分解能の向上と、再量子化雑音の低減、位相特性の改善を実現しています。

アナログ回路は左右独立構成となっており、チャンネル間の相互干渉を防止しています。

ピックアップ部は、DCD-3500シリーズのBMCメカシャーシに相当する新構造のメカフィックス・ブラケットで強力にサポートされています。
また、トップカバーは上下2枚の鋼板に特殊粘弾性シートを挟んだ二重構造を採用し、ボトムシャーシには三重構造の厚肉シャーシを採用することで低重心化を図っています。
また、外部振動の影響を受けやすいトップカバーは4点止めで固定されています。

ディスプレーの明度を4段階に調整できます。

ヘッドホン兼用のリモコン電動ボリュームを搭載しています。

デジタル出力を搭載しています。

テープ録音に便利なオートエディット/オートスペース機能を搭載しています。

ランダムプレイや最大20曲プログラムプレイなどの機能を搭載しています。

ゴールドとブラックの2色のカラーバリエーションがありました。

ワイヤレスリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 CDプレイヤー
D/A変換部方式 リアル20bitΛスーパーリニア・コンバーター(ダブルD/Aコンバーター方式)
フィルター 8倍オーバーサンプリング・デジタルフィルター
アクティブアナログフィルター
周波数特性 2Hz〜20kHz
SN比 113dB
ダイナミックレンジ 100dB
全高調波歪率 0.002%
チャンネルセパレーション 105dB
チャンネル間位相差 3゜以内
出力電圧 固定:2V/(10kΩ負荷時)
可変:2V(10kΩ負荷時)
ヘッドホンジャック 最大出力10mW(32Ω負荷時)、Line可変出力兼用Volume付
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 14W
外形寸法 幅470×高さ122×奥行320mm
重量 10kg
付属 ワイヤレスリモコン RC-217