オーディオの足跡

PMA-680Rの画像
 解説 

大型トロイダルトランスや新構造SLDCの採用などによりピュアな音質を追求しつつ、操作性を追及したプリメインアンプ。

電源部にはトロイダルトランスを採用しています。
トロイダルトランスは従来のトランスとは異なり、ドーナツ状のリングコアにコイルを巻いたもので、電流の安定供給やリーケージ・フラックス、振動の防止などの面で優れた特性を持っています。

各回路の相互干渉を抑えるため、新構造S.L.D.C.(Signal Level Divided Construction)を採用しています。
信号の扱いをローレベルブロックとハイレベルブロックおよびデジタル信号を扱うマイコンブロックに分けることで、各ブロック間の電気的な相互干渉を抑えています。

ローインピーダンスボリュームの採用により、音量調節回路のインピーダンスを下げ、一般のリスニングレベルでのS/N比、周波数特性の悪化を防いでいます。

切換え操作によりMC/MMカートリッジのいずれにも対応したイコライザーアンプを搭載しています。

ソースダイレクトスイッチを搭載しており、onにすることでBass、Treble、Balance、Loudnessなどのコントロール回路をバイパスすることが可能です。

ACアウトレットの連動側はリモートパワーon/offに連動します。

DENONのCDプレイヤー、カセットデッキ、チューナーに対応できるシステムリモコンが付属しています。
また、リモコン本体のミューティングスイッチにより、スピーカーからの音声を消す事も可能です。

機種の定格
型式 プリメインアンプ
<パワーアンプ部>
定格出力 85W+85W(6Ω、1kHz)
65W+65W(8Ω、20Hz~20kHz)
全高調波歪率 0.008%(1kHz、32.5W、8Ω)
動特性/ダイナミックパワー 180W+180W(2Ω)
140W+140W(4Ω)
出力帯域幅 5Hz~40kHz(出力32.5W、0.07%、8Ω)
ライン入力周波数特性 4Hz~100kHz +0 -3dB(出力8Ω、1W)
出力端子 AorB:6Ω~16Ω
A+B:12Ω~16Ω
ヘッドホン最大出力 30mW(8Ω)
<プリアンプ部>
入力感度/インピーダンス Phono MM:2.5mV/47kΩ
Phono MC:0.2mV/100Ω
CD、Tuner、Aux、DAT/Tape1、2:150mV/47kΩ(ソースダイレクトoff)
CD、Tuner、Aux、DAT/Tape1、2:150mV/10kΩ(ソースダイレクトon)
最大出力/定格出力 10V/150mV
全高調波歪率 0.001%(1kHz、1V)
RIAA偏差 20Hz~20kHz ±0.3dB
<総合>
SN比
(聴感補正A、入力短絡)
Phono MM:94dB(5mV入力時)
Phono MC:75dB(0.5mV入力時)
Line入力:107dB(ソースダイレクトon時)
トーンコントロール特性 Bass:±8dB(100Hz)
Treble:±8dB(10kHz)
サブソニックフィルター 16Hz、-12dB/oct
ラウドネスコントロール特性 +7dB(100Hz)
+6dB(10kHz)
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 250W
外形寸法 幅434x高さ140x奥行353mm(脚、ツマミ、端子含む)
重量 7.8kg
付属:ワイヤレスリモコン RC-152
電池 UM-3(単3)x2
外形寸法 幅60x高さ176x奥行18mm
重量 120g(電池含む)