オーディオの足跡

Cyrus Tunerの画像
 解説 

音楽の持つ重厚さやテンポ、威厳を再現することを重視して開発されたFM/AMチューナー。

回路はマイクロプロセッサー・コントロールによるデジタルシンセサイズドチューニングを基盤としています。
選局はFM19局とAM9局をC-MOSメモリーバックアップによってプリセットできるようになっています。さらに、可変スピードの上下のスキャニング、オートマチックサーチ、手動チューニングが可能です。

ステーション間の離調ノイズを除去するためオートマチックFMミューティングを搭載しています。

チューニングの正確度の確保と周波数変動の抑制のため、クォーツロックのチューニングシステムを採用しています。

表示部には蛍光チューブ・ディスプレイを採用しており、周波数はデジタル表示されます。
また、ジャストチューニングの表示やステレオのレセプション、またセレクトされた段階でプリセットされたチャンネルナンバーが表示されます。

問題の多いシグナル状況においても良質の受信を確保するため、FETのフロントエンドを採用しています。
また、FMミキサー・オシレーターは混信に対する高い抵抗を保つために保護されています。

AM/FM両バンド共選択度を向上させるためにセラミックフィルターが使用されています。

スライディング・ステレオデコーダーを搭載しています。
強信号に対して完全なステレオチャンネルセパレーションを保ち、弱電界に対してはモノラルへと徐々に移行させることにより、雑音抑制を行なっています。

機種の定格
型式 FM/AMチューナー
<FMチューナー部>
周波数レンジ 87.5MHz~108MHz
周波数特性 20Hz~15kHz ±1dB
オーディオ出力 1Vrms
感度(75Ω入力) mono:0.8μV(26dB S/N)
stereo:18μV(46dB S/N)
選択度 72dB
IF抑圧比 100dB
イメージ周波数抑圧比 57dB
パイロットトーン抑圧比 43dB
チャンネルセパレーション 36dB(1kHz)
S/N比 mono:73dB
stereo:71dB
THD mono:0.15%
stereo:0.4%
アンテナ入力インピーダンス 75Ω(不平衡)
<AMチューナー部>
周波数レンジ 513~1,611kHz(186~584m)
オーディオ出力 0.3Vrms
感度 130μV(26dB S/N)
選択度 58dB
MF抑圧比 52dB
イメージ周波数抑圧比 58dB
アンテナ入力 ループアンテナ
外部アンテナソケット
<その他>
外形寸法 幅215x高さ85x奥行340mm
重量 約2kg