オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

Lab-2000の画像
 解説 

Labシリーズのブックシェルフ型スピーカーシステム。

Lab-2000はLab-1000の姉妹機に当たる製品で、Lab-1000と同一のウーファーとツィーターを搭載しています。
また、ツィーターは回転することや前後にも動かすことが可能となっており、低域との音のつながりを調整できます。

低域には30cmコーン型ウーファーであるW-1000を搭載しています。
このユニットには糸吊り式ダンパーを採用しており、一般的な布ダンパーで発生するノンリニア成分を排除しています。

高域にはマルチセラーホーン型ツィーターであるT-1000を搭載しています。
このユニットの振動板にはストレッチド・ジュラルミン・メンブレン振動板を採用しています。

高域用にレベルコントロールを搭載しています。

エンクロージャーにはマルチダクトのバスレフ方式を採用しています。

機種の定格
方式 2ウェイ・2スピーカー・バスレフ方式・フロア型
使用ユニット 低域用:30cmコーン型
高域用:ホーン型
インピーダンス
最大入力 100W(瞬間最大)
再生周波数帯域 -
出力音圧レベル 93dB/m
クロスオーバー周波数 -
外形寸法 幅365×高さ600×奥行355mm
重量 23kg