オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

CE-1acIIの画像
 解説 

CE-1acの改良版のスピーカーシステム。
主な変更点は中域のユニットと、高域のホーンがマルチセルラー化されたことです。

低域には、CE-2acIIと同じ30cmコーン型ウーファーユニットを採用しています。
また、中域に12cmのコーン型ユニットが採用され、センターには軽合金ドームを採用しています。
高域には、マルチセルラーホーン付とはなっていますが、ユニットには従来と同じものが採用されています。

エンクロージャーには硬質ベニヤ合板が採用されており、板厚はバッフルは30mmで、その他の部分は21mmとなっています。

レベルコントロール、マルチアンプ端子を搭載しています。

機種の定格
方式 3ウェイ・3スピーカー・密閉方式・ブックシェルフ型
使用ユニット 低域用:30cmコーン型
中域用:12cmコーン型
高域用:5cmホーン型
インピーダンス
最大入力 50W
再生周波数帯域 25Hz〜20000Hz
出力音圧レベル 101dB/W
クロスオーバー周波数 800Hz、5000Hz(12、6、12dB/oct)
外形寸法 幅365×高さ600×奥行300mm
重量 15kg