オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

CD5300の画像
 解説 

カレント・インジェクション回路やLEF回路を搭載したCDプレイヤー。

従来のオペアンプに変わりCEC独自のカレント・インジェクション回路とLEF(ロード・エフェクト・フリー)回路を搭載しています。これによりNFBループから完全にフリーとなり、信号をワンステージで処理することに成功しています。また、完全バランス化された信号処理により、ハイスピードかつ低歪な伝送を実現しています。
回路は純A級動作で構成されています。

電源部では、汚染された商法交流電源をクリーンかつ安定した直流に変換するため、ACラインフィルターを介して汚染を除去し、一次側高周波スイッチングレギュレータで高圧電源を浄化しています。
また、二次側低電圧用にはPWM(パルス幅変調)方式によるスイッチングレギュレータと高周波絶縁トランスをそれぞれサーボ系とオーディオ信号系に独立して配置し、相互干渉を排除しています。
さらに、一次・二次のスイッチングレギュレータ出力を共にに複数段のラインフィルターに通す事で、電源の安定とクリーン化を行っています。
(ラインフィルターの性能を引出すため、ACケーブルのアース端子をアースに接続して使用するのを推奨しています)

D/Aコンバーターには24bit/192kHzに対応したPCM1796を2基採用しています。マルチビット方式とデルタシグマ方式を融合して新開発したアドバンスト・セグメント方式を採用し、優れたダイナミック特性を得ています。
またDAC回路のオプション機能として、リモコン操作により、よりリニアな再生を可能にする「FLAT」と20kHz手前より自然に減衰する「SOFT」を切替えできるFilter選択機能や、極微小レベルの信号の歪を低減するDitherスイッチ、オーバーサンプリングレートを3段階で切替できる⊿Σ-FS機能などを搭載しています。

デジタル出力には光・同軸・XLRの3系統を搭載してます。
また、アナログ出力はバランス型とアンバランス型の2系統を搭載しています。

機種の定格
型式 CDプレイヤー
<オーディオ部>
再生可能DISC 一般音楽CD
ファイナライズ済み音楽用CD-R/RW
周波数特性 20Hz〜20kHz +0 -0.3dB
S/N比 XLR:113dB
RCA:106dB
全高調波歪率 XLR:0.004%
RCA:0.012%
チャンネルセパレーション XLR:100dB以上
RCA:90dB以上
ダイナミックレンジ 97dB
<DAC部>
DAC バーブラウン社製 PCM1796×2
⊿Σオーバーサンプリングレート 32fs、64fs、128fs(切替可)
ディザ on/off(切替可)
デジタルフィルター Flat、Soft(切替可)
<出力>
アナログ出力 XLR:4Vrms(2番ホット)
RCA:2Vrms
デジタル出力 Toslink:1系統
Coaxial:1系統
AES/EBU:1系統(XLR/2番ホット)
ヘッドフォン出力 6.3mm×1系統
<一般>
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 15W
外形寸法 幅435×高さ115×奥行310mm(端子、ボタン含まず)
重量 8.5kg
付属 ACケーブル
リモコン