オーディオの足跡

7B-STの画像
 解説 

よりプロフェッショナルな使用環境での使用を考慮したモノラルパワーアンプ。

回路方式にはブライストン独自のクアド・コンプリメンタリー回路を採用しており、一般的なダーリントン接続では達成できない低歪率、優れたリニアリティ、ハイスピードを実現しています。

6400cm2の大面積ヒートシンクによる自然空冷方式を採用しています。

電源投入時の突入電流防止用ソフトスタート回路を搭載しています。

ブラックとシルバーの2色のカラーバリエーションがありました。

機種の定格
型式 モノラルパワーアンプ
出力 500W(8Ω、パラレル1in2out)
800W(4Ω、シリーズ接続)
ダンピングファクター 300(20Hz、8Ω)
入力感度 RCA:1.0V/50kΩ
1/4フォーン、XLR3:2.0V/20kΩ
※XLR3は2番ホット
スルーレート 60V/μsec以上(パラレル)
120V/μsec以上(シリーズ)
歪率 0.01%以下
S/N比 100dB
周波数特性 1Hz~100kHz(500W)
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 1650W(最大)
外形寸法 幅483x高さ148x奥行394mm
重量 18kg