オーディオの足跡

3B-STの画像
 解説 

BRYSTONのパワーアンプの中で比較的小型の筐体を採用したステレオパワーアンプ。

回路方式にはブライストン独自のクアド・コンプリメンタリー回路を採用しており、一般的なダーリントン接続では達成できない低歪率、優れたリニアリティ、ハイスピードを実現しています。

通常のステレオ使用のほか、ブリッジ接続によるモノラル使用も可能dえす。

ブラックとシルバーの2色のカラーバリエーションがありました。

機種の定格
型式 ステレオパワーアンプ
出力 200W+200W(4Ω)
120W+120W(8Ω)
400W(8Ω、ブリッジ接続)
ダンピングファクター 500(20Hz、8Ω)
入力感度 RCA:1.0V/50kΩ
1/4フォーン、XLR3:2.0V/20kΩ
※XLR3は2番ホット
スルーレート 60V/μsec以上
歪率 0.007%以下
S/N比 106dB
周波数特性 1Hz~100kHz(120W)
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 680W(最大)
外形寸法 幅483x高さ148x奥行228mm
重量 10kg