オーディオの足跡

セカイモンで海外の機器を探す

121の画像
 解説 

11.5cmフルレンジユニットの技術を集大成して開発された小型スピーカーシステム。

121には121と121Vの2種類のバリエーションがあり、縦型と横型の2種類が選択できました。
また、121は242と組み合わせることで363へのステップアップが可能となっています。

全帯域用に11.5cmコーン型フルレンジユニットD-222を搭載しています。
フレーム部には特殊プラスチックを使用しており、マグネットの磁気がフレームに帯磁するのを防ぐことでボイスコイルに対する磁気回路の動作を改善し、磁気の乱れを防いでいます。また、コーン紙の背圧をスムーズに抜き出す形状を採用することでエネルギーを効率良く取り出しています。
コーン紙には雲母の積層を繊維状に砕いたマイカが混入されており、音のリアリティを保ちながら内部損失を大きくして入力信号に対する反応を改善しています。マイカはコーン紙の硬性を高め信号への反応が早くなるという特徴を持つ反面、2次動性を抑えにくくなります。ボーズではコーン紙への混入比率と素材を研究することで、コーン紙の高い剛性を維持しながら内部損失を大きくし2次動性を抑えています。これにより広い帯域にわたって応答性の良いクリアな再生を実現しています。また、形状にも独特のカーブ形状を採用することで高域特性を改善しています。
センターキャップにはグラスファイバーを使用しており、スムーズな高域レスポンスを実現しています。
エッジ部にはゴム系の新エッジを採用しており、パルシブな入力信号に対する応答性を高めるとともに高域特性を改善しています。
ヘリカルボイスコイルにはエッジワイズ巻きを採用しており、コンピューターの導入によって縦横4:1の比率のアルミリボンワイヤをボビンにギャップ無く精密に巻き上げています。これにより強力な磁界を得るとともに高い耐入力を実現しています。
ダンパーにはプラスチックフォームを採用しています。

キャビネットには高度と比重が高いMDFを使用し、従来のパーチクルボードに比べて約1.5倍の強度を確保することで無駄な鳴きを抑えています。一般のMDFは広葉樹と針葉樹を混ぜ合わせたものが多いですが、121では厳選した針葉樹を100%使用しており、アコースティックな音の再生能力を高めてます。
また、サイドパネルにはバーズアイメイプルにUV塗装仕上げを施すことで、高級感を出しています。

バスレフポートにはエアロフレアポートを採用しています。
このポートはスリット形状を採用することでポートの共振による再生音のピークを抑え、効果的にユニット背面のエネルギーを利用しています。また、ポーズの前後には流体力学を駆使した新設計のエアロフレアポートを設け、低音再生に必要な多量の空気とスピードをコントロールすることでポートノイズを抑えて低音の濁りを無くしています。

スピーカーターミナルにはバナナプラグや太いワイヤが使用できる金メッキネジ式ターミナルを採用しています。

121にはブラケット用マウント・プレートが付属しており、ボーズの豊富なブラケットと組み合わせることが可能です。

機種の定格
方式 1ウェイ・1スピーカー・バスレフ方式・防磁設計
使用ユニット 全帯域用:11.5cmコーン型(D-222)
許容入力 60W(rms)
160W(peak IEC)
入力インピーダンス
カラー キャビネット部:メタリックブラウングレー
サイドパネル部:ダークゴールドブラウン
接続端子 デュアルバナナ対応ネジ込み式(金メッキ処理)
外形寸法 121:幅270×高さ168×奥行180mm
121V:幅191×高さ260.5×奥行201mm
重量 121:4.2kg
121V:4.3kg
別売 木製床置スタンド PS-2(2台1組、\29,800)
パンスタンド GMA-3(2台1組、\12,000)
天井・壁用ブラケット CW-30B(2台1組、\9,000)
天井密着 GCS-2(2台1組、\3,000)
壁密着 CWS-2(2台1組、\5,000)
バトン吊り GBB-1(2台1組、\11,000)
マイクスタンド MK-4(1台、\9,500)
マイクスタンドアダプター GMK-4(2台1組、\6,000)