オーディオの足跡

AT33LTDの画像
 解説 

1962年に創業したオーディオテクニカが、33周年を記念して発表した限定版MCカートリッジ。

基本構成はAT33ML/OCCをベースにしており、独自のノウハウでバージョンアップが図られています。

金蒸着ボロン無垢・カンチレバーを採用しており、中低域のトレース能力を高めています。

PCOCC(単結晶状高純度無酸素銅)6Nをコイルに、PCOCCを端末ピンに採用することでクリーンな伝送を可能にしています。

磁気エネルギーの高いネオジウム・マグネットを採用しています。

低歪率なマイクロリニア針を採用しており、約1,000時間の安定再生を可能にしています。

機種の定格
型式 MCカートリッジ
再生周波数範囲 15Hz~50kHz
出力電圧 0.5mV(1kHz、5cm/sec)
チャンネルセパレーション 30dB(1kHz)
出力バランス 0.5dB(1kHz)
針圧 1.6g~2.0g(1.8g標準)
コイル・インピーダンス 17Ω(1kHz)
直流抵抗 17Ω(1kHz)
負荷抵抗 20Ω以上
コイルインダクタンス 70μH(1kHz)
スタティック・コンプライアンス 40x10-6cm/dyne
ダイナミック・コンプライアンス 10x10-6cm/dyne(100Hz)
針先形状 マイクロリニア(ML)
垂直トラッキング角 23゜
外形寸法 幅16.6x高さ16x奥行26.5mm
重量 6.8g