オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

AR-3aの画像
 解説 

1959年に発表されたAR-3のスコーカーとトゥイーターを改良したスピーカーシステム。

低域には30cmのハイコンプライアンスコーン型ウーファーを採用しています。

中域には3.5cmドーム型、高域には2cmのドーム型ユニットを採用しています。
新しく開発された材料を使う事で、口径を小さくしてクロスオーバーを低くしており、これにより中音域と高域の再生特性と指向特性を改善しています。

中域と高域用にレベルコントロールを搭載しています。

エンクロージャーにはアコースティック・サスペンション方式を採用しています。
この方式は、エドガー・ヴィルチェアー氏が発明した方式で、低音において特に調波歪が多くなるそれまでのスピーカーの欠点を取除くために開発されました。アコースティック・サスペンション方式では、強度の高いコーン紙と空気漏れと共振のない完全密閉された箱を用いており、低音再生時における寄生振動を制動し、歪を抑えています。

外装の仕上げはウォルナットのオイルフィニッシュとなっています。

機種の定格
方式 3ウェイ・3スピーカー・アコースティックサスペンション方式
・ブックシェルフ型
使用ユニット 低域用:30cmコーン型
中域用:3.8cmドーム型
高域用:2cmドーム型
周波数特性 30Hz〜20kHz
インピーダンス
最低アンプ出力 25W(RMS、片ch)以上
クロスオーバー周波数 575Hz、5kHz
外形寸法 幅356×高さ635×奥行292mm
重量 24kg