オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

312HOの画像
 解説 

新たにARを率いることになったキャリー・クリスティ氏が設計したHOシリーズのスピーカーシステム。

クリスティ氏はインフィニティ創立メンバーの一人であり、サーボ・スタティックスピーカー、ブラック・ウィドウ・トーンアーム、EMIM、EMITドライバー、IRSスピーカーなどの開発に携わっています。

低域にはロングストロークタイプの30cmコーン型ウーファーを搭載しています。
また、中域には13cmコーン型ミッドレンジを2個搭載し、高域には2.5cmドーム型トゥイーターを搭載しています。

312HOは、エアロフォーム・トゥイーター、フォーカスト・アレイ・コンフィギュレーション(集中配列形状)、エネルギー・コントロール・コントア・バッフル、ボイス・バランスト・トーナル・マッチング(ボイスバランスの音調整)などの技術を投入して開発されています。

防磁設計となっています。

ビルト・イン・ミラーイメージ・サブウーファーの採用により、スリムなデザインを実現しています。

外観の仕上げは黒とメイプルの2種類のバリエーションがありました。

機種の定格
方式 3ウェイ・4スピーカー・トールボーイ型・防磁設計
使用ユニット 低域用:30cmコーン型
中域用:13cmコーン型×2
高域用:2.5cmドーム型
周波数特性 30Hz〜20kHz ±2dB
出力音圧レベル 97dB/2.83V/m
インピーダンス
許容入力 25W〜250W(RMS)
クロスオーバー周波数 120Hz、2.5kHz
外形寸法 幅265×高さ1,093×奥行478mm
重量 33.3kg