オーディオの足跡
ハイレゾ音源配信 e-onkyo music
 
エンクロージャー一覧
  


210
価格不明(1台、1975年頃)


フロントロードのショートホーンとバスレフ方式を組み合わせたエンクロージャー。
210はボイス・オブ・ザ・シアターA4に使用されています。

  取付スピーカー数 2
外形寸法 ウィング無:幅825×高さ2,134×奥行1,003mm
ウイング有:幅2,045mm
重量 200.9kg

211
価格不明(1台、1975年頃)


フロントロードのショートホーンとバスレフ方式を組み合わせたエンクロージャー。

  取付スピーカー数 2
外形寸法 幅2,134×高さ826×奥行1,003mm
重量 254kg

410
価格不明(1台、1975年頃)


フロントロードのショートホーンとバスレフ方式を組み合わせたエンクロージャー。
410はボイス・オブ・ザ・シアターA2に使用されています。

  取付スピーカー数 4
外形寸法 ウィング無:幅1,651×高さ2,134×奥行1,003mm
ウイング有:幅2,616mm
重量 403.7kg

415E
\80,000(国産、1台、1975年頃)


フロントロードのショートホーンとバスレフ方式を組み合わせたエンクロージャー。

  取付スピーカー数 1
適合スピーカー 416-8B、515B
外形寸法 幅760×高さ780×奥行605mm
重量 41kg

815A
\164,000(1台、1975年頃)


フロントロードのショートホーンを採用したエンクロージャー。

  取付スピーカー数 2
外形寸法 幅850×高さ1,130×奥行830mm
重量 63kg

816A
\85,000(1台、1975年頃)


フロントロードのショートホーンとバスレフ方式を組み合わせたエンクロージャー。

  取付スピーカー数 1
外形寸法 幅760×高さ550×奥行660mm
重量 43kg

817A
\153,000(1台、1982年頃)


815Aでは出しにくかった低域をより広く拡散するために新設計されたエンクロージャー。
フロントロードホーンとバスレフ方式を組み合わせたダブルウーファー用エンクロージャーで、フロントロードホーンはウーファーに150Hzまでのロードをかけ、バスレフポートによってローエンドを50Hz以下まで伸ばしています。

  取付スピーカー数 2
適合ユニット 38cm(515B、416-8B等)
外形寸法 幅953×高さ857×奥行705mm
  (1980年カタログ記載)
幅953×高さ857×奥行679mm
  (1982年カタログ記載)
重量 79.8kg(1980年カタログ記載)
81.6kg(1982年カタログ記載)

828B
\112,100(1台、1975年頃)


フロントロードのショートホーンとバスレフ方式を組み合わせたエンクロージャー。
ボイス・オブ・ザ・シアターA7やA5に使用されました。

  取付スピーカー数 1
適合ユニット 416-8B、515B
外形寸法 幅760×高さ1,070×奥行610mm
重量 45.4kg

828C
価格不明(1台、1980年頃)


フロントロードのショートホーンとバスレフ方式を組み合わせたエンクロージャー。
ボイス・オブ・ザ・シアターA7やA5に使用されました。

高密度チップボードを使用しています。

  取付スピーカー数 1
適合ユニット 416-8B、515B
外形寸法 幅760×高さ1,070×奥行610mm
重量 54.5kg

828E
価格不明(1台、1981年頃)


フロントロードのショートホーンとバスレフ方式を組み合わせたエンクロージャー。
ボイス・オブ・ザ・シアターA7やA5に使用されました。


  取付スピーカー数 1
適合ユニット 416-8B、515C
外形寸法 幅760×高さ1,070×奥行610mm
重量 54.5kg