オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

ST-101の画像
 解説 

"音とは単に空気の波動現象であるに留まらず、リスナーを包む空間全体の振動としてとらえなければならない"という考えのもと、人間味にあふれた音質を意識して開発されたスピーカーシステム。

低域には16cmのコーン型ウーファを採用しています。
ロングボイスコイルを使用することで、磁束密度の均一な部分のみで振幅動作がおき、歪率を少なくしています。
また、ダンパーエッジの改良により、振幅リニアリティを改善しています。

高域には適度の内部損失をもったソフトダイアフラムを使用した2.5cmドーム型トゥイーターを採用しています。
エッジからドーム部への立ち上がりを、効率の良い45゜に設定することで、歪を軽減しつつ自己共振を抑えています。

エンクロージャーは密閉度を改善するため、ユニット以外は全て固めこみとしており、ネジ止め部を出来るだけ減らしています。これにより内部の剛性を向上しており、さらにグラスウールを入れてダンピングを良くしています。
また、ウォルナットオイル仕上げとなっています。

0dBをラボラトリースタンダードとして±5dB可変できるレベルコントロールを搭載しています。

機種の定格
方式 2ウェイ・2スピーカー・アコースティックサスペンション方式・
ブックシェルフ型
使用ユニット 低域用:16cmコーン型
高域用:2.5cmドーム型
周波数特性 35Hz〜19000Hz
最大入力 40W
インピーダンス
出力音圧レベル 88dB/m
クロスオーバー周波数 1500Hz、12dB/oct
外形寸法 幅220×高さ465×奥行190mm
重量 6.2kg