オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

AE-63の画像
 解説 

アカイ独自の3DR(Three Dimensional Radiation)システムを採用することでコンパクトスピーカーの改善を図ったスピーカーシステム。

3DRシステムは、背後の壁で反射される音波をフロントユニットからのダイレクトな音波と重ね合わせ、3次元的な音場の再現を図ったもので、リアバッフルにもフロントバッフルと同様に中高域ユニットとパッシブラジエーターを搭載しています。
また、背面のパッシブラジエーターには扇形の開口部を持つベースイメージコントローラーが装着されており、開口面積を調整することで適正な低域量にコントロールができます。
3DRシステムの構造を生かすため、設置の際は背後の壁から10〜50cm離れた設置を推奨しています。

フロントバッフルには低域に16cmコーン型ウーファー、高域に2.5cmソフトドーム型トゥイーターを搭載しており、リアバッフルには低域用として16cmパッシブラジエーター(ドロンコーンスピーカー)、中高域に3.0cmソフトドーム型ミッドレンジを搭載しています。

ネットワークにはメタライズドフィルムコンデンサーや空芯コイルなどのパーツを採用し、高品質化を図っています。

エンクロージャーは黒色ピアノ仕上げとなっており、さらに押出し成型による5mm厚のアルミパネルをマウントしたデザインとなっています。
また、4つのコーナーにはアールを持たせてあり、回折現象を防いでいます。

機種の定格
方式 3ウェイ・3スピーカー・3DR方式・ブックシェルフ型
使用ユニット 低域用:16cmコーン型
高域用:2.5cmドーム型
背面中域用:3.0cmドーム型
その他:16cmパッシブラジエーター
周波数特性 60Hz〜23kHz
最大許容入力 80W
定格入力(DIN) 40W
インピーダンス
出力音圧レベル 88dB/W/m
クロスオーバー周波数 3kHz
カットオフ周波数 リアミッドレンジ:800Hz
外形寸法 幅206×高さ345×奥行170mm
重量 約6.2kg