オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

HX-R5の画像
 解説 

アカイ伝統のリバース技術と、トータルアドバンスデッキで培われた技術を投入して開発されたクイックリバースデッキ。
GX-R6をベースに、ヘッドの変更や一部機能の省略がされています。

メカニズム部には、リバースデッキで実績のあるバイ・カウンターキャプスタンドライブ方式の走行メカを基礎に、精密さを追求したBSP(Bi-directional Symmetrical Precision)メカニズムを開発・搭載しています。
ヘッドの左右にフォワード/リバースそれぞれ専用のキャプスタンシャフトとピンチローラーを設け、両方向での録再条件が同一となるシンメトリカルなテープ走行システムを実現しています。
リバース時にはピンチローラーがシーソー運動をして、瞬時に走行反転し、同時にヘッドも180度回転し、往復ともLch/Rchは同一のヘッドギャップ、アンプを使用して録音再生します。
これにより往復の走行特性、録再条件の変化を少なく抑え、A面からB面へ音のブランクをほとんど感じさせないハイクオリティのオートリバース録音が可能です。

ヘッド部には、アカイのそれまでの技術蓄積をベースに、ロータリー式の信頼性とつきつめた、Accurate:Reverseヘッドシステムを開発・搭載しています。
まず、精度が要求されるハウジング部には、通常の亜鉛ダイキャストより2倍の硬度と8倍の耐摩耗性を示す、ベリリュウム配合の亜鉛ダイキャストを採用し、μオーダーの精密加工を施しています。
回転部には滑りのよいフッ素系樹脂を主体とする固体潤滑剤を精密コーティングし、摩擦係数を大幅に下げ、耐久性を向上しています。
また、ストッパー部には高硬度セラミック(純度99%アルミナ)を採用し、ヘッドの回転に伴う衝撃100kg/cm2に対して22,000kg/cm2と余裕のある強度を実現しています。しかも、ストッパーを受けるアジマス調整ネジには、ステンレス鋼に焼き入れ処理を施したファインスクリューを採用しており、回転時の衝撃をステンレスの弾性で吸収すると同時に、摩耗を追放しています。
さらに、長期間使用で問題となる調整ネジの緩みには、ダブルナット方式で対処しており、ネジの戻りをロックしています。
また、機械的耐久性・信頼性をさらに生かすため、従来ロータリー式で問題となっていたヘッドからアンプへのリード線に、ロールアップフレキシブルプリントボードを採用しており、ヘッド部分で螺旋状に巻上げる事で断線やからみつきによる回転不良を防いでいます。
そして、回転方式は二つのギアで確実に行う専用モーターによるダブルピニオン駆動を採用しています。

テープガイドには、ヘッドから左右に分離独立させ、テープとの接触面を広くとったアカイ独自のデュアルワイドテープガイドを採用しています。これにより、カセットハーフの狂いから生じるアジマスずれやテープのカールを防ぎ、BSPメカニズムと相まってテープ走行をさらに安定化しています。
また、マイコン制御の専用カムモーター駆動によるクワイエットメカニズムにより、メカ音を抑え込んでいます。

ヘッドにはHDヘッドを採用しています。

ノイズリダクションシステムとして、ドルビーBタイプに加え、より高いノイズ低減効果を持つドルビーCタイプを搭載しています。

ワンタッチで次の曲/現在の曲の頭を探し出すIPLS(自動頭出し)を搭載しています。

録音レベルコントロールに新開発の電子ボリュームを採用しています。
マイコンでボリューム変化を行う方式により、経年劣化によるボリューム・ノイズ発生がなく、精度の高いコントロールが可能です。
ステップ数は16で、ワンタッチでワンステップずつ増減し、押し続けると連続的に変化します。

12セグメントのVU表示バーメーター、4デジット電子カウンター、RECレベル、リバースモード、ノイズリダクションの種類、テープポジション、走行ディレクション、IPLS、RECモードなどの操作情報が大型2色FL管上に見やすく集中表示されます。

カセットハーフにセットするだけでテープ種類を判別するオートテープセレクターや録音中ワンタッチでミュート録音に入るオートミュート、片道録再/往復録再/エンドレス再生などが選べるリバースモードセレクターを搭載しています。

リモートコントロール機構とタイマースタート機構を搭載しており、別売りの機器をつなぐ事で、遠隔操作やタイマー録再が可能です。

機種の定格
型式 クイックリバースデッキ
ワウ・フラッター 0.04%WRMS(JIS)
±0.07%WPeak(EIAJ)
周波数特性 20Hz〜15kHz ±3dB(ノーマルテープ)
20Hz〜16kHz ±3dB(CrO2テープ)
20Hz〜17kHz ±3dB(メタルテープ)
歪率(1kHz、0VU) 0.7%(メタルテープ)
SN比(メタルテープ) 58dB(3%THDレベルWTD)
55dB(EIAJ)
Dolby B NR on:1kHzで5dB、5kHz以上で10dB改善
Dolby C NR on:500Hzで15dB、1kHz〜10kHzで20dB改善
ヘッド 録再:HDヘッド×1
消去:消去ヘッド×1
モーター 電子制御DCモーター×1
カム駆動用DCモーター×1
早巻時間 約90秒(C-60テープ使用時)
入力感度/インピーダンス Line:70mV/47kΩ
MIC:2.5mV/5kΩ
出力レベル/インピーダンス Line:410mV/1kΩ
Headphone:1.3mW/8Ω
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 16W
最大外形寸法 幅440×高さ105×奥行288mm
重量 約4.7kg
付属 コネクションコード×2
別売 ワイヤードリモコン RC-32(\6,000)
ワイヤレスリモコン RC-92(\18,000)