オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

 解説 

A&DとしてD-9000と同時に発表されたDATプレイヤー。

録音系には、LRチャンネル間の位相差を追放し、明確な音像定位を実現した、LR位相補償型のA/Dコンバーターを搭載しており、デジタル信号の高密度記録を高精度に行います。

再生系には、D/A変換時の歪やLRの位相差を追放し、入力信号の忠実な再現と明確な音像定位を実現した、4倍オーバーサンプリング・デジタルフィルターとL、R独立D/Aコンバーターを搭載しています。

アナログ/デジタルの相互干渉を排除するため、セパレート・コンストラクションを採用しており、アナログ回路/デジタル回路間を完全にシールドしています。
また、電源部もアナログ系/デジタル系/表示系/メカニズム系の独立電源構成とし、電源を介したノイズの回り込みを完全に遮断し、信号のピュア伝送によるクリアなサウンドを実現しています。

高剛性コンストラクションと高精度メカニズムを採用しており、高剛性亜鉛メッキ鋼板メカニズム・シャーシをはじめ、大型ペデスタルやサイドウッドなどにより、高剛性と耐振性を実現しています。
これにより、不要振動による悪影響を徹底的に抑えています。

高精度走行と快適な操作性を実現した、4モーター・システムを採用しています。
DDキャプスタン/DDドラム/テープ装着/メカ駆動のそれぞれに高性能モーターを搭載し、これによりテープ走行を高精度にし、高い基本性能を獲得しています。

デジタル(サブコード)記録の特性を生かしたオート機能を装備しています。
自動スタートID記録/マニュアル・スキップID記録により編集機能を搭載しています。

音質劣化の少ないデジタル録音が可能な、オプティカル・デジタル入出力端子を装備しています。

ワイヤレスリモコンが付属します。

ブラックとシャンパンゴールドの2種類のカラーバリエーションがあります。

機種の定格
型式 DATデッキ
テープ記録方式 回転ヘッド方式
サンプリング周波数 録音:48kHz、32kHz
再生:48kHz、44.1kHz、32kHz
量子化ビット数 16ビットリニア
エラー訂正方式 ダブルリードソロモン
チャンネル数 2チャンネル
周波数特性 5Hz〜22kHz、±0.5dB
ダイナミックレンジ 録再:90dB以上
再生:96dB以上
S/N比 92dB以上
全高調波歪率 0.006%以上(1kHz、0dB)
ワウ・フラッター 測定限界以下
入力レベル/インピーダンス アナログ:200mV(0dB)/47kΩ
デジタル(同軸):0.25Vp-p/75Ω
デジタル(光):-22dBm
出力レベル/インピーダンス アナログ:2V(0dB)/220Ω
デジタル(同軸):0.50Vp-p/75Ω
デジタル(光):-20dBm、波長660nm
ヘッドホン出力/負荷インピーダンス 7.8mW/32Ω
ヘッド センダスト
ドラム直径 30mm
モーター キャプスタン用:D.D.モーター
ドラム用:D.D.モーター
カセットローディング用:DCモーター
テープローディング用:DCモーター
サーチ速度 最高200倍速
テープ速度 8.15mm/sec
早巻時間 約50秒(120分テープ)
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 29W
外形寸法 幅385×高さ110×奥行356mm
重量 8.5kg
付属:ワイヤレスリモコン
方式 赤外線パルス方式
使用乾電池 単4型×2(DC3V)