オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

AA-920の画像
 解説 

FMフロントエンド部には最高級デュアルゲートMOS FETと周波数直線型4連バリコンを採用することで諸特性を向上し、IF増幅段にはICと3個のセラミックフィルターを使用することで選択度やキャプチャー比を改善しています。

AMチューナー部には3連バリコンとセラミックフィルターを採用しています。

プリアンプ部の初段にはFETを使用することでインピーダンス偏差によって起こる歪をなくし、さらにイコライザー段には低雑音トランジスタを使用することでダイナミックレンジの改善を図っています。
トーンコントロール部はB型可変抵抗器の直線的特性を生かしたNF型を採用しています。

パワーアンプ部にはSEPP-ITL-OTL-OCL直結回路を採用しています。

ダビングジャック2系統のほか、マイクロホンジャックを搭載しています。

プリセットボリュームつきで、プリとメインの独立使用も可能です。

機種の定格
型式 FM/AM総合ステレオアンプ
<FMチューナー部>
受信周波数/IF周波数 76MHz〜90MHz/10.7MHz
感度(IHF) 2.0μV
高調波歪率 mono:0.4%以下
stereo:0.8%以下
S/N比 70dB以上
選択度 70dB以上
イメージ比 80dB以上(84MHz)
IF妨害比 100dB以上(84MHz)
スプリアス 34dB以下
アンテナ入力インピーダンス 300Ω平衡型、75Ω平衡型
ステレオセパレーション 38dB以上
キャプチャー比(IHF) 2.5dB
<AMチューナー部>
受信周波数 535kHz〜1605kHz
感度(IHF)Dummy 10dB/1MHz(400Hz、30%Mod)
イメージ比 80dB以上(1MHz)
IF妨害比 70dB以上(1MHz)
選択度 30dB以上
AM歪率 1.0%以下
S/N比 50dB以上(400Hz、30%Mod)
<アンプ部>
出力
ミュージックパワー: 110W(4Ω)
76W(8Ω)
連続定格出力: 40W+40W(4Ω)
32W+32W(8Ω)
高調波歪率 0.09%以下(8Ω)
出力帯域幅(IHF) 10Hz〜70kHz(8Ω)
周波数特性 5Hz〜80kHz -3dB
入力感度/インピーダンス Phono:3mV/50kΩ
AUX、Tape Monitor(Din/Pin):150mV/100kΩ
MIC:2.2mV/20kΩ
Phono耐入力 130mV(1kHz)1%
イコライザー RIAA ±1dB
トーンコントロール Bass:100Hz ±10dB
Treble:10kHz ±10dB
ラウドネスコントロール
(Volume -30dB)
100Hz:+10dB
10kHz:+6dB
フィルター ハイカットフィルター:-9dB、10kHz
ローカットフィルター:-8dB、50Hz
外形寸法 幅454×高さ155×奥行330mm
重量 13.0kg