オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

AA-910の画像
 解説 

プリ・メインの独立使用も可能なFM/AMレシーバー。

FMフロントエンド部にはFETと周波数直線型3連バリコンを使用し、感度や妨害排除能力を向上しています。
また、IF段にはICと3個のセラミックフィルターを使用し、MPX回路にはICとシリコントランジスタを使用しています。

パワーアンプ部にはSEPP方式回路を採用することでダンピング特性を向上しています。

バス・トレブルコントロールは、2dBステップでブース/カットが可能です。
また、プリセットつきボリュームコントロール、ラウドネスコントロール、バランスコントロール、マイクロホンジャックを搭載しています。

機種の定格
型式 FM/AM総合ステレオアンプ
<FMチューナー部>
受信周波数/IF周波数 76MHz〜90MHz/10.7MHz
感度(IHF) 2.0μV
高調波歪率 mono:0.5%以下
stereo:0.8%以下
S/N比 70dB以上
選択度 60dB以上
イメージ比 70dB以上(84MHz)
IF妨害比 80dB以上(84MHz)
スプリアス 80dB以下
アンテナ入力インピーダンス 300Ω平衡型、75Ω平衡型
ステレオセパレーション 35dB以上
キャプチャー比(IHF) 2.5dB
<AMチューナー部>
受信周波数 535kHz〜1605kHz
感度(IHF)Dummy 15dB/1MHz(400Hz、30%Mod)
イメージ比 55dB以上(1MHz)
IF妨害比 45dB以上(1MHz)
選択度 30dB以上
AM歪率 1.5%以下
S/N比 45dB以上(400Hz、30%Mod)
<アンプ部>
出力
ミュージックパワー: 50W(4Ω)
37W(8Ω)
連続定格出力: 18W+18W(4Ω)
14W+14W(8Ω)
高調波歪率 0.5%以下(8Ω)
出力帯域幅(IHF) 20Hz〜45kHz(8Ω)
周波数特性 20Hz〜70kHz -3dB
入力感度/インピーダンス Phono:2.5mV/50kΩ
AUX、Tape Monitor(Din/Pin):150mV/100kΩ
MIC:65mV/50kΩ
Phono耐入力 130mV(1kHz)1%
イコライザー RIAA ±1dB
トーンコントロール Bass:100Hz ±10dB
Treble:10kHz ±10dB
ラウドネスコントロール
(Volume -30dB)
100Hz:+9.5dB
10kHz:+5.5dB
外形寸法 幅454×高さ155×奥行330mm
重量 10.5kg