オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

ATM-3の画像
 解説 

創立5周年を記念して企画されたエアータイト初のモノラルパワーアンプ。

出力管には6CA7/EL34を採用しており、真空管に余裕を持たせて100W以上を確保するためトリプルプッシュプルを採用しています。また、真空管を並列接続することにより、プレート電圧を増加することなく内部抵抗を下げ、ハイパワーを実現しています。
これにより、各真空管に過度の負荷をかけずに長期間にわたる安定した動作を可能にしています。

真空管にはエージング機によって選別された、特性の揃った6本を1台それぞれに採用しています。
さらに、長期間安定して最良の状態で使用するために各管ごとに独立したバイアスチェック機構を搭載しており、パネル前面のボリュームとメーターによっていつでも確認調整が可能です。

UL接続と3極管接続の切換え回路を搭載しており、使用スピーカーや音の好みに合わせ、出力管の動作状態を切換えできます。
UL(ウルトラリニア)接続は、多極出力管のスクリーン・グリットを出力トランスの一次側巻線の中間に設けられたタップに接続する構造となっています。この接続方式では、スクリーン・グリットの電圧の位相はコントロール・グリットの電圧の位相と逆となるため、出力管に対して負帰還として作用します。このため増幅度は多極管接続の時と比べて低下しますが、増幅度の低下によりプレート内部抵抗のほうが急激に低下し、結果として低域の伸びにつながり真空管らしい表現力を発揮します。また、全周波数にわたり安定したNFBがかかります。
3極管接続はUL接続のスクリーン・グリッドにかかる負帰還を100%にしたもので、出力管のプレート内部抵抗はUL接続よりもさらに低くなりますが、出力の低下も大きくなります。音質としては内部でエネルギーが安定して全帯域にかかるため、甘美な表現力が得られます。

プリント基板を使用せずに一点一点手配線で仕上げることで高音質化を図っています。

電源トランスには大型トランスを採用しており、レギュレーションの良い強力な電源を構成しています。

出力トランスには防衛庁規格に合格したトランス技術を持つタムラ製作所による最高級トランスを採用しています。
このトランスはトリプルプッシュの低インピーダンスにマッチングさせた大型タイプで、歪の無い低域を実現しています。さらに、定損失は出力トランスとして最低の0.25dBをマークしています。また、オリエントコアの採用によって全帯域にわたって周波数のずれを生じさせません。

信頼性の高いパーツを厳選して採用しています。

出力管の保護のため、電源投入後約30秒間は出力管の高圧を遮断するミューティング回路を搭載しています。

機種の定格
型式 モノラルパワーアンプ
実効出力 UL:110W
3結:55W
全高調波歪率 0.08%以下(1kHz、1W)
1.0%以下(1kHz、110W)
周波数特性 20Hz〜20kHz ±1dB(110W)
入力感度 1V
入力インピーダンス 100kΩ
SN比 100dB(IHF-A入力ショート)
負荷インピーダンス 2Ω〜4Ω
6Ω〜8Ω
付属機能 UL/3結動作切換スイッチ
バイアス調整機能
使用真空管 6CA7:6個
12AX7:1個
12AU7:1個
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 約250W(電気用品取締法)
外形寸法 幅405×高さ220×奥行340mm
重量 25kg