オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

ATL-10Aの画像
 解説 

製作者が心から「こんな製品が在ったら」と願っていたものを、中途半端な形ではなく、とことん遊び尽くすつもりで作り上げたリモートコントロールパッシブプリアンプ。

ラインの音楽信号を劣化させることなくメインアンプに伝送することを主目的として設計されています。

音質劣化を徹底排除するたm、アッテネーターにはAIR TIGHTシリーズのプリアンプ ATL-1/2の同等品を採用しています。また、配線材にはAcrotecの6Nの配線材等を、用途別に使い分けて使用しています。

高剛性シャーシの採用や、シールド処理によるノイズ対策が施されています。

入力セレクタースイッチは、アースポイント同時切換え方式とすることで、相互干渉を防いでいます。

入力/出力端子には大型モデルを採用することで、大型ケーブルに対応しています。

別売りオプションとしてアルプス電気社製のボリュームユニット(RK501)の組み込みが可能でした。
このボリュームは、カーボン自体の固有抵抗及びカーボン同士の接触抵抗といった物理特性、聴感特性を調べ、独自の高音質低歪率カーボン抵抗材料の開発や、新開発の鏡面構造の抵抗体基板の採用。さらに抵抗体パターン幅全体にワイヤー刷子を配したマルチワイヤーブラシを採用し、高品位な再生を実現しています。
また、滑らかに音量が立ち上がる理想的な特性実現のため、比抵抗5×104Ω・cmの抵抗体インキを開発し、高域減衰量位置からの立ち上がり特性をなだらかにしています。
さらに、振動による影響を排除するために、φ8の黄銅軸の使用に始まり、軸、軸受けの振動制御や、抵抗体基板の保持強度アップ、ブラシの固定方法から固定ネジの見直しまで、徹底して振動排除を行っています。

機種の定格
型式 リモートコントロールパッシブプリアンプ
入力 3系統
出力 1系統(録音端子L:1系統)
外形寸法 幅320×高さ95×奥行250mm
重量 約5kg
付属 リモコンユニット
別売 ボリュームRK501の組み込み(70,000円)