オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

ATC-3の画像
 解説 

SACDやDVDオーディオに対応するため、「デジタルソースを芳醇にして、濃密に再生すること」を命題として開発された管球式ラインコントロールアンプ。

電源部には、厳重なCRフィルターを採用し、ハムやノイズの混入を徹底的に排除しています。
また、理想的な電源となるために、積極的に半導体を採用することで、最も適応した構成を実現しています。

電源回路、増幅回路のより一層のS/N比の向上を図るため、プリント基板は一部にのみ使用し、真空管に信号がスムーズに流れるように手配線仕様となっています。

フラットアンプ回路(ラインアンプ)は低インピーダンスで駆動される2段のNF方式となっています。
また出力段には、出力特性が大きくとれ、入力インピーダンスが高く、出力インピーダンスが低い、低歪特性が優れたSRPP(シャント・レギュレーテッド・プッシュプル)回路を採用しています。これにより広帯域にわたる安定した動作と低歪率化を実現しています。

真空管は、初段に12AX7(ECC83)、2段目に12AU7(ECC82)の厳選した管を採用しています。

アメリカ製ポリプロピレン・コンデンサーの採用をはじめ、配線材には純度99.9999%(6ナインレベル)の銅線や、ベルデン社の配線材料を使用するなど、厳選したパーツを採用しています。
また、デテント型音量ボリュームや金属被膜抵抗、高級低雑音カーボン抵抗など、長期間の試聴と耐久テストの中で厳選したパーツを採用しています。

不要な振動を抑えるため、剛性の高いシャーシを採用しています。

オプションで高級ボリュームバージョンがありました。

機種の定格
型式 チューブ・ラインコントロール・アンプ
出力電圧 2V(定格)、15V(最大)
出力インピーダンス 300Ω
全高調波歪率 0.01%以下
周波数特性 5Hz〜100kHz ±1dB
入力感度 110mV(出力1V)
SN比(IHF-A補正) 90dB以内
使用真空管 12AX7/ECC83×1
12AU7/ECC82×2
外形寸法 幅430×高さ90×奥行325mm
重量 約8kg