オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

AM-201の画像
 解説 

A&M初のプリメインアンプとして、15年間の歳月をかけて開発されたプリメインアンプ。

AM-201の15年前に誕生したプロトタイプは、複合管ELC86(6GW8)で構成され、"とっておきのサブシステム"というコンセプトで作り上げられました。AM-201ではこのコンセプトを継承し、さらに最新スピーカーやソース傾向に対応して、MP管であるEL-84を採用しています。

安定したオートバイアス回路を採用しています。

CD、DVDなどの新しいソースにも対応した入力端子、セレクターを搭載しています。

木製カバー部分にはソリッドウッドの1枚板を、さらには8mm厚のアルミ削り出しフロントパネルおよびリアパネルを採用しています。
また、ボリューム、コンデンサ、インプットターミナル、スピーカーターミナルなどには厳選されたパーツを選りすぐって使用し、1台1台手配線で仕上げられています。

機種の定格
型式 ステレオプリメインアンプ
出力 22W+22W(4Ω、8Ω、ウルトラリニア)
周波数特性 20Hz〜25kHz
全高調波歪率 1%(1kHz)
入力感度 230mV
インピーダンス 100kΩ
出力インピーダンス 4Ω、8Ω
S/N比 90dB
チャンネルセパレーション 40dB
使用真空管 6P14/EL84/6BQ5×8
12AX7×1
12AU7×2
外形寸法 幅350×高さ180×奥行300mm
重量 15kg