オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

Stella Harmonyの画像
 解説 

ステラ・オパスやステラ・メロディのサウンドイメージを出来る限り維持しつつ、ローコスト化と小型化を図ったスピーカーシステム。

低域には、ステラ・オパスやステラ・メロディのユニットと施されている工夫は全く同じで1インチ小型化がされた、13cmコーン型ウーファーを搭載しています。
振動板には天然材であるペーパー・コーンにコーティング処理をし、雑共振の少ない5角形の振動板を用いています。これにより高域の減衰特性が素直なため、ネットワークの負担が少なく、トゥイーターとのつながりをスムーズにしています。
また、ロングストローク・ボイスコイル構造の採用により、低音再生能力を向上しています。

高域にはステラ・オパスやステラメロディと同じ3.5cmの逆ドーム型トゥイーターを搭載しています。
このユニットの振動板には、バイオセルロース(天然繊維)50%とカーボンファイバー50%を混抄したものを採用しています。これは、4年がかりで新たに開発されたもので、バイオセルロースの超微細繊維がカーボンファイバーをしっかり包み込むことによって、カーボンファイバー独特の擦れによるカサカサ音を抑えています。
また、マグネットにはネオジウムマグネットを採用しています。

高域・低域のユニットはどちらもダブルマグネット方式を採用しているため、漏洩磁束によるブラウン管などへの影響がありません。

ステラ・ハーモニーには仕上げに5種類のバリエーションがあり、ラッカー仕上げ(ポプラ、ピアノブラック、エラブルレッド)と、マット仕上げ(ピアー、オーク)がありました。

別売りで、ステラ・ハーモニー専用のスタンドがありました。
このスタンドは不要共振の少ないMDF材を柱として、天板と底板でサンドイッチした構造となっています。また、ネジ式スパイクの使用も可能となっています。
さらに、ステラ・ハーモニーとネジでしっかりと固定して一体化することができます。

機種の定格
方式 2ウェイ・2スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型・防磁型
使用ユニット 低域用:13cmコーン型
高域用:3.5cm逆ドーム型
周波数特性 50Hz〜25kHz -3dB
クロスオーバー 3kHz
音圧レベル 89dB/m/W
入力レベル 120W(ミュージック)
インピーダンス
仕上げ ラッカー仕上げ:ポプラ、ピアノブラック、エラブルレッド
マット仕上げ:ピアー、オーク
外形寸法 幅185×高さ330×奥行280mm
重量 8kg
別売:スピーカースタンド ステラ・バージス(1台、44,000円)
外形寸法 高さ570mm
重量 6kg