オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

T-106の画像
 解説 

電子同調回路やDGL FM検波器などの新技術を投入したFM部と、シンクロナス検波のAM部を搭載したFM/AMチューナー。

同調には水晶発振子を用いており、希望信号に±0.002%の精度で合わせる事ができるとともに、時間や温度変化によるズレも殆ど無く、歪最少、感度最高の点にロックします。
電子同調のため、外部振動による変調歪や雑音が発生しません。また、周波数のデジタル表示は雑音の発生しないスタティック方式を採用しています。

14局ランダム・メモリーを搭載しており、7個のフェザータッチ・ボタンを複式に使用し、14局のFMとAM局を好みのボタンにランダム・メモリーできます。
また、バリコン式チューニングと同じフィーリングの、光学を応用した回転ツマミ式チューニングも備えており、ピップ音とともに100kHzおき(AMは9kHzおき)に連続選局することもできます。

フロントエンド部は、入力と増幅段間がそれぞれ複同調となっており、大入力の妨害はによる混信(RF相互変調)を大幅に改善しています。

新開発のDGL検波器と特に選択した群遅延平坦IFフィルターを組合わせる事で優れた特性を得ています。
DGL検波方式は高速ロジックICの出力の遅れ時間に着目した回路で、高速ロジックICを19個直列にして、歪最少かつS/Nが最良になるように位相角を114゜遅らせ、この遅延信号と入力信号をエクスクルーシブオア回路に加えることで、2つの信号間の電位を選択して回路を開閉し、変調によって生じる信号波の疎密度をデジタル的に検出(論理的乗算)して音声信号を取り出しています。遅延回路の直線領域が±5MHzと広く、しかも無調整回路なため、安定で優れた微分利得直線特性が得られます。
また、IFフィルターは広(Normal)と狭(Narrow)の2組を使用しており、混信の激しい時はNarrowに切り替えることにより、選択度重点の受信が可能です。

FMステレオ復調回路には、最新技術を集積しており、優れた特性を得ています。

AM放送受信も重視し、歪が少なく混信除去能力に優れたシンクロナス検波を採用しています。
シンクロナス方式は混合器に注入する局部発振周波数を入力搬送波と同一にすることにより、一挙にオーディオ信号を取り出すもので、選択度はオーディオ回路に設けた低域フィルターの特性で決まり、検波歪の少ない優れた方式となっています。
さらに、シンクロナス検波のもう1つの特徴として、妨害波が受信局より高い周波数側か、低い周波数側かにより、側波帯(Sideband)を選択することができるので、上空波が強くなる夜間や海外局の混信に悩む地域で威力を発揮します。
T-106では標準広帯域スーパー方式にプラスしてシンクロナス検波を採用しており、周波数特性はNHKのサウンド・イコライジング(プリエンファシス)特性に合わせたエンファシス特性を持たせてあるので、プリエンファシス放送を良好な周波数特性で受信することができます。
また、9kHzフィルターにより隣接局のビートを取り除いています。

信号強度を示すシグナルメーターと、変調度を200%まで表示するピーク変調度計により、入力電波の状態を知る事ができます。
また、変調度計はスイッチ切り替えにより、マルチパス計となり、歪最少になるアンテナの方向を知る事ができます。

付属機能として、電波の弱いステレオ局のノイズを低減するノイズ・フィルターや混信の多いときに使用するセレクティビティー・スイッチ、局間ノイズを除去するミューティングスイッチ、混信時にAM側波帯を選択するサイドバンドセレクター、他のプログラムソースの音量にレベルを合わせるレベルコントロールなどを搭載しています。

写真に使用されている天然ローズウッドキャビネットは別売りでした。
また、ブラックモデルのT-106Bがあります。

機種の定格
型式 AM/FMチューナー
<FMモノラル特性>
受信周波数 76.0MHz〜90.0MHz
実用感度 11dBf(IHF)
S/N 50dB感度 17dBf(IHF)
定在波比 1.5
S/N(80dBf入力、A補正) 90dB
全高調波歪率
(80dBf入力、±75kHz偏移、Normal時)
20Hz:0.04%
1kHz:0.04%
10kHz:0.04%
IM歪率(80dBf入力、±75kHz偏移) 0.01%
周波数特性 10Hz〜16000Hz +0 -1.0dB
2信号選択度(IHF)
妨害波 Normal Narrow
400kHz 70dB 100dB
300kHz 30dB 70dB
200kHz 8dB 22dB
キャプチャーレシオ 1.5dB
RF相互変調 80dB
スプリアス妨害比 120dB
イメージ比 120dB
IF/2スプリアス・レスポンス 100dB
AM抑圧比(65dBf入力) 80dB
サブキャリア抑圧比 70dB
SCA妨害比 80dB
出力電圧(±75kHz偏移) 1.0V
<FMステレオ特性>
感度(IHF) S/N 40dB:29dBf
S/N 50dB:37dBf
S/N(80dBf入力、A補正) 85dB
全高調波歪率
(80dBf入力、±75kHz偏移、Normal時)
20Hz:0.04%
1kHz:0.04%
10kHz:0.08%
IM歪率(80dBf入力、±75kHz偏移) 0.03%
周波数特性 10Hz〜16000Hz +0 -0.5dB
ステレオ分離度 100Hz:50dB
1kHz:50dB
10kHz:45dB
ステレオ切替入力電圧 20dBf
<AMチューナー部>
受信周波数 522kHz〜1611kHz
実用感度(S/N 20dB) 20μV/m
イメージ妨害比 50dB
全高調波歪率(1mV/m、1kHz、30%変調) 0.3%
S/N比(1mV/m、1kHz、30%変調) 50dB
ディエンファシス 100μS
出力電圧(30%変調) 0.3V
<総合>
アンテナ FM:75Ω不平衡(300Ω平衡変換器付)
AM:空芯ループアンテナ
同調方式 クォーツ・シンセサイザー方式
14局ランダムメモリー・チューニング
検波方式 FM:DGL方式
AM:シンクロナス方式
出力インピーダンス 固定出力:200Ω
可変出力:1.25kΩ(最大)
メーター 信号強度、マルチパス/モジュレーション切替式
使用半導体 トランジスタ:38個
FET:6個
IC:50個
ダイオード:63個
LED:10個
オプト・カプラー:2個
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 23W
外形寸法 幅445×高さ128×奥行370mm(脚含む)
重量 9kg
別売:ウッドキャビネット A-9(\16,000)
外形寸法 幅:466×高さ153×奥行385mm