オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

T-1000の画像
 解説 

先進の高周波テクノロジーと最新デジタル技術を融合することで開発された最高峰FMステレオチューナー。

フロントエンド部には大入力時での混変調を防ぐアンテナ複同調回路を採用しています。また、高周波増幅にはフィードバックの少ないカスコード構成のFETを採用しています。さらに入力のゲートにはアッテネーター回路を設け、送信タワーが近い地域における超過大入力にも対処しています。

局部発振器にはDDS(Direct Digital Synthesis)を搭載しています。
このDDSは、最初に水晶発振器の出力を分周器で分周し、正弦波データを読み出すタイミングであるサンプリング周波数を作り出します。そして、そのサンプリング周波数で正弦波のデータを読み出し、D/Aコンバーターで正弦波のアナログ波形を作り出す構造となっています。
PLL回路のように帰還方式を用いていないため、水晶振動子と全く同じ周波数純度の出力信号を生成することができ、IF段に不要な周波数変調成分を注入することなく、優れたSN比のフロントエンドを実現しています。

検波部にはアキュフェーズ独自のアドバンスドDGL(DIfferential Gain Linear)検波回路を搭載しています。
入力部は2.5MHzの広帯域増幅器に高速コンパレーターを使い、ビート妨害を無くしています。また、遅延回路には24個のハイスピードC-MOS ICを使用して安定度を高めてます。
この回路の動作は、高速ロジックICの出力の遅れ時間に着目し、遅延回路は24個のICにより歪最小、SN比が最大になるように位相角度を114度遅らせた構成にします。この遅延信号と入力信号をエクスクルーシブオア回路に加え、2つの信号間の電位を選択して回路を開閉します。このとき変調によって生じる粗密波をデジタル的に検出し、音楽信号を取り出します。
この方式は、遅延回路の直線領域が±2.5MHzと広く、しかも無調整なため、安定で優れた微分利得直線特性を得られます。

ステレオ復調部にはアキュフェーズ独自のDS DC(Direct Synthesis-Double Cancellation)方式のステレオ復調回路を採用しています。
DS-DCはパイロット信号の直接合成処理とクロストークの二重打消し処理の2つの技術で構成されています。
一般的なチューナーではパイロット信号を抽出するのにPLL回路を使用して、入力信号から周波数と位相成分を抜き出すため、抽出時にパイロット信号が小さくなると、雑音の影響を受けてセパレーションが悪くなります。DS-DCでは、入力信号に含まれるパイロット信号の波形をそのまま同定して、DSPの演算によって直接作り出すため、ノイズに強く、パイロット信号のレベルが小さくてもセパレーションを確保できます。
また、入力信号を左右信号に分離した後、位相成分まで考慮してクロストークの打消しを2回行うため、左右のセパレーションをより高めることが可能です。
これらの全てを、DSP(Digital Signal Processor)上でソフトウェア演算を行うことにより、優れたステレオ復調を可能としています。

混信時に威力を発揮するFREQ.TRIM機能を搭載しています。
この機能をONに切替える事により、フィルターの中心周波数に対して帯域を確保しながら、受信周波数のステップを細かく(10Hz間隔で)変える事ができます。このため隣接放送局との混信の激しい時は、妨害電波を避け、混信を減らした受信が可能です。
FREQ.TRIMボタンをONにすると受信周波数表示が3桁から4桁に変ります。

各ファンクション設定も一括して記憶/呼び出しができる16個のステーション・メモリーを採用しています。
また、アキュフェーズ独自のパルスチューニング方式により、マニュアル選局も可能です。

アナログ出力はバランス/アンバランス出力の2系統を搭載しています。
また、デジタル同軸出力端子も搭載しています。

電波の弱いステレオ局のノイズを低減するFilterスイッチや、ミューティング回路をOFFにするMute offスイッチ、ステレオ放送の出力を強制的にモノラルにするMonoスイッチなどの機能を搭載しています。

チューニング・ノブの回転時や全ての機能ボタンを操作するとき、ピッピッという電子音を付帯します。

機種の定格
型式 FMステレオチューナー
<モノラル特性>
実用感度 11dBf(IHF)
S/N 50dB感度 17dBf(IHF)
S/N(80dBf入力、A補正) 90dB
全高調波歪率
(80dBf入力、±75kHz偏移)
20Hz:0.02%
1kHz:0.02%
10kHz:0.02%
IM歪率(80dBf入力、±75kHz偏移) 0.01%
周波数特性 10Hz〜15000Hz +0 -2.0dB
2信号選択度(IHF) 400kHz:70dB
300kHz:30dB
200kHz:10dB
キャプチャーレシオ 1.5dB
RF相互変調 80dB
スプリアス妨害比 120dB
イメージ比 100dB
AM抑圧比(65dBf入力) 80dB
サブキャリア抑圧比 70dB
出力電圧(±75kHz偏移) 1.0V
<ステレオ特性>
感度 S/N 40dB感度:29dBf(IHF)
S/N 50dB感度:37dBf(IHF)
S/N(80dBf入力、A補正) 85dB
全高調波歪率
(80dBf入力、±75kHz偏移)
20Hz:0.04%
1kHz:0.04%
10kHz:0.04%
IM歪率(80dBf入力、±75kHz偏移) 0.03%
周波数特性 10Hz〜15000Hz +0 -2.0dB
ステレオ分離度 100Hz:50dB
1kHz:50dB
10kHz:40dB
ステレオ切替入力感度 28dBf
<総合>
アンテナ 75Ω不平衡(F型コネクター)
定在波比 1.5
同調方式 DDSシンセサイザー方式
16局ランダムメモリー・チューニング
検波方式 アドバンスドDGL方式
ステレオ復調方式 DS-DC方式
デジタル出力(EIAJ CP-1201) Coaxial:0.5Vp-p/75Ω
サンプリング周波数:48kHz
出力インピーダンス Balanced:200Ω(100Ω/100Ω、平衡XLRタイプ)
Unbalanced:200Ω(不平衡)
メーター 信号強度
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 17W
最大外形寸法 幅465×高さ140×奥行402mm
重量 11.8kg
付属 リモートコマンダー RC-33
AC電源コード
プラグ付オーディオケーブル