オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

B-6の画像
 解説 

M-60、P-300S、P-300専用に開発されたパワーブリッジネットワーク。

バッファーおよび位相反転回路に、特に高域特性とS/Nの優れたオペレーショナル・アンプ(IC)使用しており、広帯域で位相補正の必要も無く、音質劣化を抑えています。
また、NFループをDC化すると共に、入力・出力共にコンデンサーを取り去る事、カラレーションを取除いています。

このブリッジネットワークには注意点があります。
M-60、P-300S、P-300専用に設計されているため、アキュフェーズ製品であってもその他製品には使用できません。最大出力以前で大きな歪を発生したり、発振を誘発したりすることがあります。

スピーカーインピーダンスは8Ω以上としており、特定の周波数でインピーダンスが低下する場合は、5Ω以下の点があると最大出力付近で歪を発生することがあります。
そのため、あらかじめスピーカーのインピーダンス特性を調べておく事が推奨されています。

機種の定格
型式 パワーブリッジネットワーク
利得 0dB
最大出力 5.0V
高調波歪率 0.01%(20Hz〜20kHz、5.0V出力時)
周波数特性 20Hz〜20kHz +0 -0.2dB
DC〜600kHz +0 -1.0dB
入力インピーダンス 100kΩ
出力インピーダンス 100Ω
S/N 110dB(IHF-A、20Hz〜20kHz、出力2.0V時)
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 4W
外形寸法 幅184×高さ77×奥行197mm
重量 2.0kg
 

各パワーアンプブリッジ接続の特性

項目 M-60 P-300S P-300
定格出力(20Hz〜20kHz、8Ω負荷) 1,000W/ch 450W/ch 450W/ch
高調波歪率
(20Hz〜20kHz、8Ω負荷)
定格出力時:
-3dB出力時:
0.03%
0.01%
0.03%
0.01%
0.1%
0.05%
ダンピングファクター(40Hz、8Ω負荷) 60 30 30
利得(通常の使用に対して) +6dB +6dB +6dB
S/N(入力ショート、IHF-A) 112dB 112dB 105dB
消費電力 無入力時:
8Ω負荷定格出力時:
130W/ch
1,600W/ch
100W/ch
800W/ch
100W/ch
800W/ch