オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

P-500Lの画像
 解説 

大出力と微小信号再生の両立を目指し、M-1000やP-800の開発技術を生かして開発されたステレオパワーアンプ。

出力段は、コレクター損失(Pc)150Wの広帯域トランジスタを片chあたり10個を並列接続したパラレルプッシュプルで構成されています。これにより単体使用時の1/10にインピーダンスを下げており、さらに合計Pcが3000Wに達する事で、インピーダンス特性が激しくうねるスピーカーに対しても、負荷に影響されない出力を可能にしています。

出力段で生じる小出力時のスイッチング歪を改善するため、PNP、NPNそれぞれの素子が入力信号によってカットオフ(電流が全く流れない状態)にならないように動作点を厳密に設定しています。
そして、終段をドライブする前段はノンスイッチングA級ドライブと等価なMOS FETを採用し、カスコード・プッシュプルで構成しています。カスコードは高周波増幅用として用いられる回路で、広い周波数帯域にわたり安定した動作が得られ、さらに入力リニアリティが良好で、広いダイナミックレンジの増幅を可能にしています。
また、このMOS FETに信号を送り込む前段もA級カスコード・プッシュプルとしており、これによりノイズ領域の小出力から定格出力の大出力まで歪の少ない安定した出力段を実現しています。

入力段にはA級カスコード差動プッシュプル方式を採用しており、高域位相特性やダイナミックレンジを改善しています。

ブリッジスイッチを搭載しており、ブリッジ接続によりバランス型モノラルパワーアンプとしても使用が可能です。
通常ブリッジ接続時は一方のアンプに位相反転回路を挿入していますが、P-500Lでは二つのアンプの差動入力の極性を利用し、入力端を切替えるのみとしており、他のアンプが介在しないピュアな回路構成となっています。

電源部は、トランスの独立した巻線から出力段と前段のそれぞれに分離供給し相互干渉を防いでいます。
さらに、前段は左右を専用整流器とフィルターで独立構成にし、前後段、左右チャンネルの干渉を最小限に抑えています。

入力端子は通常の20kΩフォノジャック入力の他に、本格的な40kΩバランス入力を搭載しています。
バランス入力回路は、差動入力回路のプラス、マイナス入力へそのまま信号を入力する構成を採用しています。この構成ではプラス、マイナス入力それぞれにレベルコントロールを挿入する必要がありますが、P-500Lでは連動誤差の少ない1dBステップ2連アッテネーターを採用しています。
また、バランス入力のコネクターには国際規格のXLRタイプコネクターを採用しています。

入力には直結方式を採用しています。
この方式では、DCドリフトの大きいプリアンプ等が接続されると、それが増幅されて出力に現れ、スピーカーを破損する場合があります。これを防ぐため、DCサーボ方式により直流をカットすると共に、温度変化によるアンプ自体のDCドリフトも安定化させています。

アナログ式大型パワーメーターを搭載しており、対数圧縮により-60dB(0.00027W/8Ω)〜+3dB(540W/8Ω)のパワーレンジを直読できます。また、メーターの動作と照明を切るスイッチも搭載しています。

スピーカーの出力端子は2系統を切替える事ができます。
また、切り替えスイッチにより両端を並列接続することも可能で、バイ・ワイヤリング・スピーカーにも対応し、それぞれの配線を接続することが可能です。

側面には天然パーシモン仕上げのサイドボードを搭載しています。

機種の定格
型式 ステレオパワーアンプ
連続平均出力(20Hz〜20kHz)
ステレオ仕様時: 550W/ch(2Ω)
420W/ch(4Ω)
270W/ch(8Ω)
モノラル仕様時:
(ブリッジ接続)
1100W(4Ω)
840W(8Ω)
全高調波歪率
(ステレオ/モノラル仕様時共)
0.01%(4Ω〜16Ω)
0.02%(2Ω)
IM歪率 0.003%
周波数特性 20Hz〜20kHz +0 -0.2dB(連続平均出力時、レベルコントロールMAX)
0.5Hz〜180kHz +0 -3.0dB(1W出力時、レベルコントロールMAX)
0.5Hz〜150kHz +0 -3.0dB(1W出力時、レベルコントロール-6dB)
ゲイン 28.0dB(ステレオ/モノラル仕様時共)
負荷インピーダンス ステレオ仕様時:2Ω〜16Ω
モノラル仕様時(ブリッジ接続):4Ω〜16Ω
ダンピング・ファクター ステレオ仕様時:500
モノラル仕様時(ブリッジ接続):250
入力感度(8Ω負荷時)
ステレオ仕様時: 1.85V(連続平均出力時)
0.12V(1W出力時)
モノラル仕様時:
(ブリッジ接続)
3.26V(連続平均出力時)
0.12V(1W出力時)
入力インピーダンス アンバランス入力:20kΩ
バランス入力:40kΩ
S/N(A補正、
ステレオ/モノラル仕様時共)
120dB(入力ショート、連続平均出力時)
95dB(入力1kΩ、1W出力時)
出力メーター 対数圧縮型
-60dB〜+3dB及び出力直読目盛
使用半導体 トランジスタ:88個
FET:16個
IC:8個
ダイオード:60個
電源 AC100V/117V/220V/240V、50Hz/60Hz
消費電力 185W(無入力時)
980W(電気用品取締法)
920W(8Ω負荷定格出力時)
外形寸法 幅481×高さ210(脚含む)×奥行445mm
重量 35.0kg