オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

M-1000の画像
 解説 

オーディオ新時代に向け、民生用としては初の本格的な大出力パワーアンプとして開発されたモノラルパワーアンプ。
単に大出力なだけでなく、音のクォリティの高さも重視し、アキュフェーズの開発技術がくしされ、最大限の性能を追求しています。

全段プッシュプル駆動ユニットアンプを2台ブリッジ接続したバランス方式で構成されており、性能を向上させています。
プラス信号、マイナス信号専用の伝送系を持つバランス方式を採用したことで、原理的に外部雑音がキャンセルされると同時に、アンプで発生する歪も出力回路でキャンセルされ、純粋な信号成分を取り出すことできるようになっています。

各ユニットアンプは14-パラレルプッシュプルという豪華な構成を採用しており、出力トランジスタはコレクタ損失150W、2ユニットで合計56個が仕様されています。
また、アルミ無垢の大型放熱器が取り付けられており、通常の状態では放熱ファン無しで使用することが可能です。

どの負荷インピーダンスでも大電力を取り出せるように、出力段をそれぞれの条件にマッチした動作状態に切り替えるように配置しています。
印加電圧を切り替えるスイッチをローロード・インピーダンスを切り替えることにより、1Ω負荷で1600W、2Ω負荷で1100Wの大電流を取り出すことができています。

信号の入力増幅回路の品質を改善するため、全パワーアンプの入力段にA級カスコード差動プッシュプル方式を採用しています。
カスコード回路は、高周波増幅用などに使われる回路であるため、広い周波数帯域にわたり動作が安定で入力のリニアリティも良好で、広いダイナミックレンジを確保しています。

出力段で生じる小出力時のスイッチング歪に対して、PNP、NPNそれぞれの素子が入力信号によってカットオフにならないよう動作点を厳密に設定しています。
そして終段をドライブする前段はノンスイッチングA級ドライブと等価なMOS FETを採用しており、しかもカスコードプッシュプルで構成しています。このMOS FETに信号を振り込む前段もA級カスコードプッシュプルとしています。
これにより、ノイズ領域の小出力から定格出力の大出力まで、歪の少ない安定な出力段を構成しています。

電源部は独立トランスによる2電源構成となっています。これらを並列に接続し、合計3kVAの電源部を構成しています。
これにより、アンプ側からみた電源インピーダンスは半分になり、最大電力容量は2倍となっています。
また、フィルターコンデンサも66000μF×2という電源と等価になります。

出力計はピーク表示型のアナログメーターと、電力の真値を表示するデジタルメーターを装備しています。
アナログ方式は電力dB目盛と、等価電力をピーク値で表示します。
デジタルメーターはスピーカーに供給されている電圧と電流の真値を検出し、アナログ乗算部によって電力を求め、真値を表示するという方式を採用しています。
表示桁数は4桁で、レンジ切替は最大2W、200W、2000W、10000Wの5ポジションがあります。また、ホールドタイムは、0.5秒、3秒、75分、無限大の4ポジションとなっています。

入力にはバランス入力とアンバランス入力の端子を装備しており、これらの入力系はフロントサブパネル内部のスイッチで選択できます。

通常の使用状態では、放熱ファンの必要はありませんが、放熱効果の悪い場所にセットする場合や、長時間にわたり大出力駆動を行う場合のファンが別売りであります。
ファンは両側のサイドボードの内側に取り付けられるように配慮されています。

両サイドには、天然パーシモン仕上げのボードが採用されています。

機種の定格
型式 モノラルパワーアンプ
連続平均出力
(20Hz〜20kHz間)
Normal Load Imp. Operation(歪率0.01%) 4Ω:1800W
8Ω:1000W
16Ω:500W
Low Load Imp. Operation(歪率0.05%) 1Ω:1600W
2Ω:1100W
4Ω:550W
全高調波歪率 1〜4Ω負荷:0.05%
4〜16Ω負荷:0.01%
IM歪率 0.003%
周波数特性 20Hz〜20kHz、±0dB(連続平均出力時、レベルコントロールMAX)
0.5Hz〜150kHz、+0 -3.0dB(1W出力時、レベルコントロールMAX)
0.5Hz〜80kHz、+0 -3.0dB(1W出力時、レベルコントロール-6dB)
ゲイン 28.0dB
負荷インピーダンス Normal Load Imp. Opaeration:4〜16Ω
Low Load Imp. Operation:1〜4Ω
ダンピングファクター 200(EIA 50Hz)
入力感度
Normal Load Imp. Operation 3.56V(8Ω負荷、連続平均出力時)
0.12V(8Ω負荷、1W出力時)
Low Load Imp. Operation: 1.87V(2Ω負荷、連続平均出力時)
0.06V(2Ω負荷、1W出力時)
入力インピーダンス アンバランス:20kΩ
バランス:40kΩ
S/N(A-補正) 125dB(入力ショート、連続平均出力時)
95dB(入力1kΩ、1W出力時)
アナログ式出力メーター 対数圧縮ピーク表示型
-60dB〜+3dB及び出力直読目盛
デジタル式出力メーター
形式 電力の真値表示型
表示範囲 レンジ切替により0.001W〜9,990Wを直読
有効桁数 3.5桁
レンジ 2:0.001〜1.999W
20:0.01〜19.99W
200:0.1〜199.9W
2000:1〜1,999W
10000:10〜9,990W
確度 2kW未満:3%±5カウント
2kW以上:3%±50カウント
ホールドタイム 0.5棒、3秒、75分、∞
使用半導体 99Tr、13FET、31IC、142Di
電源 100V、117V、220V、240V、50Hz/60Hz
消費電力 無入力時:120W+120W
電気用品取締法:600W+600W
8Ω負荷定格出力時:800W+800W
外形寸法 幅481×高さ239(脚含む)×奥行489mm
重量 47.2kg
別売 放熱用ファン O-83(\10,000)