オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

E-530の画像
 解説 

今まで培った設計技術を結集し、最新回路とハイグレードの素材により、最高峰として開発されたインテグレーテッド・アンプ。

出力増幅段には、熱に対する動作が負特性のパワーMOS FETを採用しており、チャンネル当り3ペアーのパラレル・プッシュプル駆動の純A級動作により、超低インピーダンス負荷まで安定したリニア・パワーを保証しています。パラレル接続は、出力インピーダンス、内部雑音を低くでき、また素子から発生する熱を分散させることができます。さらにMOS FETの直線性の優れた小電力領域を効率よく使用することができ、性能・音質向上を図っています。

プリアンプ部、パワーアンプ部とも、電流の形で帰還し、高域の位相特性と音質に優れたカレント・フィードバック増幅回路を採用しています。
この回路は、帰還入力部分のインピーダンスが極めて低いため位相回転が発生し難く、その結果位相保証の必要は殆どありません。このため、少量のNFBで諸特性を大幅に改善できるため、立ち上がり等の動特性に優れた音質面でも自然なエネルギー応答を得ています。

ラインアンプ部は、カレント・フィードバック増幅回路によるディスクリート・パーツで構成しています。
回路構成はピュア・コンプリメンタリー・プッシュプルで、入力素子をパラレルにして低雑音化を計っています。

最短でストレートな信号経路を構成するためロジック・リレーコントロール方式を採用しています。
この方式で使用するリレーには通信工業用の密閉形リレーを採用しており、接点を金貼り・クロスバーツイン方式とすることで、低接点抵抗・後耐久性を実現しています。

トーンコントロールには加算型アクティブ・フィルター方式を採用しています。
この方式では、本来のフラット信号はストレートに通過し、必要に応じて別で特性を作り、フラット信号から加減させる事で音質を調整しています。

電源部には、高効率構造の無共振アルミケースに固着した約450VAのトロイダル型電源トランスと40,000μFのフィルター用アルミ電解コンデンサーを2個搭載しています。

アナログ式ピークパワーメーターを搭載しています。

インシュレーターにはハイカーボン鋳鉄製のインシュレーターを採用しています。

音質を重視するため、ヘッドホンアンプ回路を内蔵しています。

プリ部とパワー部を単独使用できる、Ext Preボタンとプリアンプ出力/パワーアンプ入力端子を搭載しています。

小音量時に低音域を増量するコンペンセーター機能を搭載しています。

音量調整と入力切替が可能なリモートコマンダーが付属しています。

オプションボードスロットを2個搭載しており、デジタル入力ボードやアナログディスク入力ボードの増設が可能です。

機種の定格
型式 インテグレーテッドステレオアンプ
定格連続平均出力
(両ch動作、20Hz〜20kHz)
150W/ch(1Ω、音楽信号に限る)
120W/ch(2Ω)
60W/ch(4Ω)
40W/ch(6Ω)
30W/ch(8Ω)
全高調波歪率
(両ch動作、20Hz〜20kHz)
0.05%(2Ω)
0.02%(4Ω〜16Ω)
IM歪率 0.01%
周波数特性 High Level input/Main input:
20Hz〜20kHz +0 -0.2dB(定格連続平均出力時)
2Hz〜150kHz +0 -3.0dB(1W出力時)
ダンピングファクター 120(8Ω負荷、50Hz)
入力感度/インピーダンス
(定格出力/EIA1W出力)
High Level input:61.7mV/11.3mV/20kΩ
Balanced input:61.7mV/11.3mV/40kΩ
Main input:0.617V/113mV/20kΩ
出力電圧/インピーダンス Pre output:0.617V/50Ω(定格連続出力時)
ゲイン High Level input → Pre output:20dB
Main input → output:28dB
S/N、入力換算雑音
入力ショート・A-補正 EIA S/N
定格出力時 S/N 入力換算雑音
High Level input: 106dB -131dBV 80dB
Balanced input: 92dB -117dBV 80dB
Main input: 118dB -122dBV 102dB
トーンコントロール 低音(300Hz):±10dB(50Hz)
高音(3kHz):±10dB(20kHz)
ラウドネス・コンペンセーター +6dB(100Hz、Volume -30dB)
アッテネーター -20dB
パワーメーター 対数圧縮型ピークレベル表示
dB目盛及び8Ω負荷時の出力直読
負荷インピーダンス 2Ω〜16Ω
ヘッドホン端子 適合インピーダンス:8Ω〜100Ω
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 180W(無入力時)
280W(電気用品取締法)
250W(8Ω負荷定格出力時)
最大外形寸法 幅475×高さ196×奥行422mm
重量 25.0kg
付属 リモート・コマンダー RC-29
AC電源コード
別売:オプションボード
画像無し ライン入力ボード Line-9(\6,000)
アンバランス方式の一般的なハイレベル入力端子。
CDプレイヤー、チューナーなどアナログ信号を再生します。
画像無し アナログ・ディスク入力ボード AD-9(\30,000)ハイゲイン・イコライザーの搭載によりあらゆるカートリッジに対応しています。
内部ディップスイッチにより、MM/MC切替、MC入力インピーダンス、サブソニック・フィルターon/offを設定できます。

MM ゲイン:36dB
入力インピーダンス:47kΩ
MC ゲイン:62dB
入力インピーダンス:10、30、100Ω切替
Line-10の画像 ライン入力ボード Line-10(\8,000)
アンバランス方式の一般的なハイレベル入力端子。
CDプレイヤー、チューナーなどアナログ信号を再生します。
AD-10の画像 アナログ・ディスク入力ボード AD-10(\50,000)
高性能ハイゲイン・イコライザーの搭載によりあらゆるカートリッジに対応しています。
内部ディップスイッチにより、MM/MC切替、MC入力インピーダンス、サブソニック・フィルターon/offを設定できます。

MM ゲイン:29dB
入力インピーダンス:47kΩ
MC ゲイン:60dB
入力インピーダンス:10、30、100Ω切替
画像無し デジタル入力ボード DAC-10(\50,000)
MDS(マルチプル⊿Σ)方式D/Aコンバーターを搭載し、同軸/光の入力端子を搭載しています。
デジタル音楽信号(サンプリング周波数32kHz〜96kHz/24bit)に対応しています。
DAC-10はE-407、E-406V、E-306V、E-211、C-265には使用できません。