オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

E-305の画像
 解説 

永年培ってきたセパレート・アンプの開発技術と素材を生かし、オーディオ新時代に向けて開発されたプリメインアンプ。

アナログディスクのためのイコライザーアンプ、ハイゲイン・プリアンプ、パワーアンプの本格的な3アンプ構成を採用し、それぞれの完成度を高めています。

パワーアンプ部の出力段は、6個のトランジスタによる3パラレルプッシュプルで、Pc(コレクター損失)は1素子当たり130W、合計780Wという強力な出力段を構成しています。
これにより、低い負荷インピーダンスに対しても十分なパワーを送り込める「低負荷駆動」を実現しています。
出力段をドライブする前段にはMOS FETを採用しています。
また、入力段はカスコード方式で、定電流負荷と相まって、広帯域、高リニアリティを実現しています。
そして次段の差動増幅回路は、1チップ・デュアル・トランジスタによりコンプリメンタリー回路を構成し、ローノイズで優れた安定性を得ています。

アナログ・ディスク入力から各ステージのユニットアンプの全てが直結方式という構成になっています。
また、直結によって発生するDCドリフトの問題は、各ユニットアンプをDCサーボによって安定化し、解消しています。

電源部や静電、電磁誘導によるユニットアンプ間の干渉を抑えるため、電源部まわりの干渉には、プリアンプ部とパワーアンプ部のトランス巻線を独立させ、専用電源を構成しています。
さらにプリアンプ部は本格的な定電圧回路により安定化し、独立筐体アンプと同等レベルまで改善しています。
また、静電・電磁誘導に対しては入念な配置と遮蔽が行われています。

イコライザーアンプ部は、MC型とMM型のそれぞれ必要なゲインに応じて切り替える方式を採用しています。
そして入力にはローノイズ、ハイgm FETを3パラレル・カスコード・ブートストラップ付差動回路で構成し、入力直結でS/Nの優れた安定した回路を実現しています。特に小入力信号のMCカートリッジに対しては3パラレルにより残留ノイズを低減しています。

入力部は、切り替えや信号経路の引き回しによって信号劣化が怒るのを防止するため、切り替えの必要な場所にリレーを設置して、それらをロジック回路により電子的にコントロールする方式を採用しています。
このリレーには、クロスバーツイン銀パラジウム金張り接点の密閉型を採用しています。

入力端子は8系統に加えてバランス端子2系統を搭載しています。
また、録音セレクターを搭載しており、入力セレクターと独立させているため、CDを聞きながらFM放送を録音するなどのことが出来ます。
また、録音機間のダビングも独立してできるコピー・スイッチも搭載しています。

プリアンプとパワーアンプを電気的に分離し、独立アンプとして使用できるセパレート入出力端子を搭載しています。

トーンコントロールには、グラフィック・イコライザーにも使用されている加算型アクティブフィルター方式を開発し搭載しています。
この方式は、本来のフラット信号はストレートに通過し、必要に応じて別の特性を作り、フラット信号から加減する方式となっています。

対数圧縮ピーク指示型のピーク・パワーメーターを搭載してます。

2組のスピーカーを切り替えるスピーカーセレクターや左右の音をミックスするモードスイッチ、アナログディスクの有害な超低域ノイズをカットするサブソニック・フィルター、小音量時の低音感を増強させるコンペンセーターなどの昨日を搭載しています。

正面パネルはゴールド調スクラッチ・ヘアラインデザインで、両サイドには自然木のパーシモンによるサイドボードが取り付けられています。

機種の定格
型式 インテグレーテッドステレオプリメインアンプ
連続平均出力(両ch動作、
20Hz〜20kHz、歪率0.02%)
4Ω負荷:180W/ch
8Ω負荷:130W/ch
全高調波歪率 0.02%(4〜16Ω負荷両ch動作、0.25W〜連続出力、20Hz〜20kHz)
IM歪率 0.01%
周波数特性
Main Amp Input: 20Hz〜20000Hz +0 -0.2dB(定格出力時)
0.5Hz〜150000Hz +0 -3.0dB(1W出力時)
High Level Input: 20Hz〜20000Hz +0 -0.2dB(定格出力時)
Low Level Input: 20Hz〜20000Hz +0.2 -0.5dB(定格出力時)
ダンピングファクター 100(8Ω負荷、50Hz)
定格入力/インピーダンス
入力感度 インピーダンス
定格出力時 EIA(1W出力時)
AD Input(MC): 0.128mV 0.01mV 100Ω
AD Input(MM): 4.3mV 0.38mV 47kΩ
High Level Input: 125mV 11.8mV 20kΩ
Balanced Input: 125mV 11.8mV 40kΩ
Main Amp Input: 1.28V 121mV 20kΩ
ディスク最大入力
(1kHz、歪率0.005%)
MM入力:300mVrms(Rec Out)
MC入力:8.0mVrms(Rec Out)
定格出力/インピーダンス Pre Output:1.28V/200Ω
Tape Rec Output:125mV/200Ω(ADより)
Headphones:0.4V、適合インピーダンス 4〜100Ω
ゲイン Main Input → Output:28dB
High Level Input → Pre Output:20dB
AD Input(MM) → Tape Rec Output:29dB
AD Input(MC) → Tape Rec Output:60dB
S/N、入力換算雑音
入力ショート・A-補正 EIA S/N
定格入力時 S/N 入力換算雑音
Main Amp Input: 123dB -121dBV 102dB
High Level Input: 108dB -126dBV 82dB
Balanced Input: 90dB -108dBV 82dB
AD Input(MM): 86dB -137dBV 80dB
AD Input(MC): 66dB -147dBV 75dB
トーンコントロール 低音:ターンオーバー周波数 300Hz、±10dB(50Hz)
高音:ターンオーバー周波数 3kHz、±10dB(20kHz)
ラウドネス・コンペンセーター +6dB(100Hz、Volume -30dB)
サブソニックフィルター 17Hz、-12dB/oct
アッテネーター -20dB
パワーメーター 対数圧縮型ピークレベル表示
dB目盛及び8Ω負荷時の出力直読
負荷インピーダンス 2〜16Ω
使用半導体 トランジスタ:77個
FET:34個
IC:20個
ダイオード:78個
電源 100V/117V/220V/240V、50Hz/60Hz
消費電力 無入力時:60W
電気用品取締法:310W
8Ω負荷定格出力時:490W
外形寸法 幅475×高さ170(脚含む)×奥行375mm
重量 20.5kg