オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

E-302の画像
 解説 

長年高級セパレートアンプで培ってきた開発技術と素子をベースに、デジタルソースへの対応を図ったインテグレーテッドアンプ。
シャンペンゴールドカラーのE-302と、ブラックカラーのE-302Bの2種類がありました。

パワーアンプ部の出力段にはPc(コレクター損失)120Wのトランジスタ4個によるパラレル・プッシュプル構成となっており、これをドライブする前段にはMOS FETドライブ段を採用しています。MOS FETは、低出力インピーダンスと高いドライブ電圧が要求されるこの段に最適の素子で、出力段の低エミッター抵抗化と相まって、ノッチング歪の無い質の高い出力を得ています。
また、パワーアンプの入力段は、FETとトランジスタのブートストラップ・カスコード差動アンプを構成しており、優れた高域特性と安定性を得ています。
E-302のパワーアンプ部は低インピーダンス負荷対応設計となっており、出力段のPcが約500Wの大電力構成とし、さらに700VAの大型トランスを採用しています。

Disc入力から各ステージのユニットアンプの全てが直結方式となっています。
直結によって発生するDCドリフトの問題は、各ユニットアンプをDCサーボによって安定化し、解消しています。

イコライザーアンプ部は、ハイゲイン・イコライザーアンプのゲインをMM、MCの必要ゲインに基いて切替える1アンプ方式を採用しています。
この方式では、NFB量の変化に対する安定した動作と、MCカートリッジ使用時の残留ノイズ対策ですが、安定性に対しては、入力にFETとトランジスタによりブートストラップ・カスコード差動アンプを採用し、高域の特性を改善しています。そして次の段がオペアンプ、終段はコンプリメンタリープッシュプルというシンプルな構成を採用することで、安定した増幅回路を実現しています。また、MC入力時のS/Nに対しては、入力のFETを3パラレルにすることにより残留ノイズを低減しています。
MC入力時はMM入力時のゲイン30dBに対して30dBアップの60dBのハイゲイン・イコライザーとなり、あらゆるタイプのMCカートリッジに対応できると同時に、入力インピーダンスの3段階切替えにより、カートリッジの最適負荷インピーダンスを選ぶ事が可能です。

入力切替えのために信号経路を引き回すことで、高域の劣化や不安定要素を誘発するのを防ぐため、信号経路の途中にリレーを配置し、このリレーをロジック回路でコントロールすることによって信号経路を最短で結合するロジック・リレーコントロールを採用しています。
リレーには小信号オーディオ用として特に開発された銀パラジウム合金に金の層を形成させた、クロスバー・ツイン方式のリレーを採用しており、さらに密閉することによって外気を遮断し耐久性を向上させています。

プリアンプ出力とパワーアンプ入力をセパレートするスイッチと入出力端子を搭載しています。

ラウドネス・コンペンセーターを搭載しており、小音量時の聴感を自動補正し、エネルギーバランスを整えます。
聴感カーブは、部屋の音響特性やスピーカー、好みに応じて3種類の特性を選べます。

対数圧縮型ピーク指示のパワーメーターを搭載しています。
メータースケールの照明は上方から照射する間接照明となっています。

サブソニックフィルターやアッテネーター、モードスイッチなどの機能を搭載しています。

別売りでウッドキャビネットがありました。

機種の定格
型式 インテグレーテッドステレオアンプ
連続平均出力(EIA、両ch動作、
20Hz〜20kHz、歪率0.02%以下)
180W+180W(4Ω)
120W+120W(8Ω)
60W+60W(16Ω)
全高調波歪率(EIA、両ch動作、
0.25W〜定格出力、20Hz〜20kHz)
0.02%(4Ω)
0.01%(8Ω)
0.01%(16Ω)
IM歪率(EIA) 0.01%
周波数特性(EIA)
Main amp input: 20Hz〜20kHz +0 -0.2dB(定格出力時)
0.5Hz〜200kHz +0 -3.0dB(1W出力時)
High Level input: 20Hz〜20kHz +0 -0.2dB(定格出力時)
Low Level input: 20Hz〜20kHz +0.2 -0.5dB(定格出力時)
ダンピングファクター(EIA) 120(8Ω、50Hz)
入力感度/インピーダンス
(定格出力/EIA1W出力)
Disc MM:2.5mV/0.22mV/47kΩ
Disc MC:0.08mV/0.007mV/10、30、100Ω
High Level input:76mV/7.1mV/40kΩ
Main amp input:1.23V/113mV/20kΩ
Disc最大入力
(1kHz、歪0.005%、Rec out)
MM:300mVrms
MC:9.5mVrms
定格出力/インピーダンス Pre output:1.23V/200Ω
Tape rec output:76mV/200Ω(Disc入力時)
Headphones:0.4V、適合インピーダンス:4Ω〜32Ω
ゲイン Main input → Output:28dB
High Level input → Pre output:24dB
Disc MM → Tape rec output:30dB
Disc MC → Tape rec output:60dB
S/N、入力換算雑音
入力ショート・A-補正 新IHF
定格入力時 入力換算雑音
Main amp input: 122dB -120dBV 102dB
High Level input: 104dB -121dBV 82dB
Disc MM: 86dB -139dBV 80dB
Disc MC: 66dB -149dBV 75dB
ラウドネス・コンペンセーター Comp 1:+3dB(100Hz)
Comp 2:+6dB(100Hz)
Comp 3:+8dB(100Hz)、+6dB(20kHz)
サブソニックフィルター 17Hz、-12dB/oct
アッテネーター -20dB
パワーメーター 対数圧縮型ピークレベル表示
dB及び8Ω負荷時の出力直読
負荷インピーダンス 2Ω〜16Ω
使用半導体 トランジスタ:86個
FET:24個
IC:14個
ダイオード:86個
電源 AC100V/117V/220V/240V、50Hz/60Hz
消費電力 55W(無入力時)
280W(電気用品取締法)
450W(8Ω負荷定格出力時)
外形寸法 幅445×高さ145(脚含む)×奥行370mm
ウッドキャビネット:幅466×高さ170×奥行380mm
重量 16.2kg
別売 ウッドキャビネット A-16(\16,000)