オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

E-301の画像
 解説 

アキュフェーズが永年培ってきた高級アンプの開発技術から誕生したプリメインアンプ。

パワーアンプ部では、出力素子にMOS FETを採用しています。MOS FETは電圧制御型で広帯域素子なため、高域の音質を左右するノッチング歪の発生を防ぎ、しかも前段から電力を供給する必要がないという特徴を持っています。このため、前段の負荷は軽くなり、ドライブ段に特性の優れた素子を選ぶことが容易で、パワーアンプ部全体の特性を向上させることに成功しています。
また、終段が広帯域であるためNFループ内の広帯域化が可能で、動的歪として有害なTIMの発生を防止しています。
さらに、入力段はFETバッファ入力で次がプッシュプル構成の差動増幅とすることで、全増幅段がプッシュプル構成となっています。
また、ICによるDCサーボ方式を採用することで安定化を計り入力コンデンサーを持たない直結アンプを構成しています。

プリアンプのハイレベルアンプ部は、入力がデュアルFETによるバッファー、次段がオペアンプによる差動増幅、終段が広帯域コンプリメンタリー・プッシュプルという構成になっています。
FET入力により入力コンデンサーを排除するとともに、DCサーボ方式で出力のカップリング・コンデンサーも取り除いて入力→出力まで完全な直結回路を構成しています。

イコライザーアンプ部は、入力はFETバッファで構成しカップリング・コンデンサを取り去った直結入力を構成しています。この段でミラー効果が発生すると、カートリッジのインダクタンス分とストレイ・キャパシティによってアンプ自体の周波数特性が変化し、カートリッジ本来の音質が歪められてしまいます。これを防ぐため、E-301ではFET入力にミラー効果打消し回路を組み合わせています。
FETの次は差動増幅を通りダーリントンで増幅され終段がコンプリメンタリープッシュプル回路で構成されています。
回路全体はDCサーボ方式によって安定化され、出力コンデンサーも取り去りDISC(MM)からパワーアンプの出力段まで完全な直結方式で構成されています。
また、MM時の入力インピーダンスを切替えるディスク・インピーダンス・スイッチを搭載しています。

ヘッドアンプ部は入力がコンデンサーを持たないICLの直結方式差動プッシュプル、出力段はコンプリメンタリー・プッシュプルの全段プッシュプル構成となっています。さらに、ローノイズ素子と回路の低インピーダンス化によって優れたS/Nを得ています。

ユニット・アンプ間の干渉を抑え広い帯域にわたって電源インピーダンスを低く保つため、ハイレベル・アンプ、イコライザー・アンプ、ヘッド・アンプの各回路に専用の独立定電圧電源を配置するマルチプル・パワー・サプライ方式を採用しています。
これらはそれぞれのサーキット・ボードの中に配置され、素子には最短距離で電圧が供給されています。

ターンオーバー切替えスイッチを設けたトーンコントロールを搭載しています。
ターンオーバー周波数は高低それぞれ2段階切替えが可能で、トーンコントロールを解除するon-offスイッチも搭載しています。

小音量時の聴感を自動補正し、エネルギー・バランスを整えるラウドネス・コンペンセーターを搭載しています。
補正カーブは2種類のカーブを選ぶ事ができ、小音量時でも迫力のある再生音を楽しめます。

超低域ノイズによる混変調歪を防ぐため、サブソニックフィルターを搭載しています。

-20dBのアッテネータースイッチやステレオ/モノを切替えるモードスイッチ、ヘッドホンジャック、スピーカー切換スイッチを搭載しています。

別売りで天然ローズウッド仕上げのキャビネットがありました。

機種の定格
型式 インテグレーテッドステレオアンプ
連続平均出力(新IHF、両ch動作、
20Hz〜20kHz、歪率0.02%以下)
140W+140W(4Ω)
110W+110W(8Ω)
55W+55W(16Ω)
全高調波歪率(新IHF、両ch動作、
0.25W〜定格出力、20Hz〜20kHz)
0.02%(4Ω)
0.01%(8Ω)
0.01%(16Ω)
IM歪率(新IHF) 0.005%
周波数特性(新IHF)
Main amp input: 20Hz〜20kHz +0 -0.2dB(定格出力時)
0.5Hz〜300kHz +0 -3.0dB(1W出力時)
High Level input: 20Hz〜20kHz +0 -0.2dB(定格出力時)
Low Level input: 20Hz〜20kHz +0.2 -0.2dB(定格出力時)
ダンピングファクター(新IHF) 80(8Ω、50Hz)
入力感度/インピーダンス
(定格出力/新IHF1W出力)
Disc MM(Head amp off):2.3mV/0.22mV/100、47k、82k、150kΩ
Disc MC(Head amp on):0.12mV/0.011mV/100Ω
Tuner、Aux、Tape play:145mV/13.9mV/47kΩ
Main amp input:1.2V/0.12V/47kΩ
Disc最大入力(1kHz、歪0.01%) Head amp off:300mVrms
Head amp on:15mVrms
定格出力/出力インピーダンス Pre output:1.2V/200Ω
Tape rec output:145mV/200Ω(Disc入力時)
Headphones:0.32V、適合インピーダンス:4〜32Ω
ゲイン Main input → Output:27.8dB
High Level input → Pre output:18.4dB
Disc input(Head amp off) → Tape rec output:36dB
Disc input(Head amp on) → Tape rec output:62dB
S/N、入力換算雑音
入力ショート・A-補正 新IHF
定格入力時 入力換算雑音
Main amp input: 120dB -118dBV 100dB
High Level input: 100dB -117dBV 82dB
Disc(Head amp off): 84dB -137dBV 80dB
Disc(Head amp on): 72dB -151dBV 77dB
トーンコントロール 10ステップ・コントロール
ターンオーバー・ポイント 低音:200Hz、500Hz
高音:2kHz、7kHz
低音 500Hz:±10dB(100Hz)、2dBステップ
200Hz:±10dB(50Hz)、2dBステップ
高音 2kHz:±10dB(10kHz)、2dBステップ
7kHz:±10dB(50kHz)、2dBステップ
ラウドネス・コンペンセーター
(Volume -30dB)
Comp 1:+6dB(50Hz)
Comp 2:+10dB(50Hz)、+6dB(20kHz)
サブソニックフィルター 17Hz、-12dB/oct
アッテネーター -20dB
負荷インピーダンス 4Ω〜16Ω
使用半導体 トランジスタ:81個
FET:20個
IC:13個
ダイオード:83個
電源 AC100V/117V/220V/240V、50Hz/60Hz
消費電力 60W(無入力時)
400W(8Ω負荷定格出力時)
外形寸法 幅445×高さ160(脚含む)×奥行370mm
ウッドキャビネット:幅466×高さ190(脚含む)×奥行385mm
重量 17.2kg
別売 ウッドキャビネット A-8(\16,000)