オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

E-210の画像
 解説 

セパレートアンプの開発技術を投入し、従来のプリメインアンプのイメージを一新、コストパフォーマンスを極限まで追及したインテグレーテッドアンプ。
ラインアンプ構成のE-210と、アナログディスク用イコライザーアンプを内蔵したE-210Aの2種類がありました。

パワーアンプ部の出力段には、周波数特性、電力増幅率リニアリティ、スイッチング等の諸特性に優れた大出力マルチ・エミッタ構造のオーディオ用パワートランジスタを採用しています。これをパラレル接続して大型ヒートシンクに取付けた構造となっています。
ドライブ段には、熱に対する動作が負特性のパワーMOS FETを採用し、正特性のパワートランジスタと熱傾斜が相殺され、安定した動作を実現しています。

一般的な増幅回路では出力電圧の一部を入力に返す電圧帰還型が多く使用されていますが、E-210では出力信号を電流の形で帰還する電流帰還型増幅回路を採用しています。
この回路は、帰還側の入力端子のインピーダンスを下げて電流を検出し、その電流をトランス・インピーダンス増幅器でI-V(電流-電圧)変換し、出力信号を作ります。帰還入力部分のインピーダンスが極めて低いため、位相回転が発生し難く、その結果位相保証の必要が殆どありません。
このため、立ち上がり等の動特性に優れ、自然なエネルギー応答により音質を大幅に改善しています。

CD、チューナーなどのライン入力信号を、直接ハイゲイン・パワーアンプに入力する方式を採用しています。
この方式は、ゲインを大きくしても安定度の高いカレント・フィードバック増幅回路により、より高い効果を得ており、ローノイズ化などの諸特性の改善を実現しています。

電源部には、約400VAの大型電源トランスと22,000μf×2のフィルターコンデンサーを搭載しています。

最短でストレートな信号経路を構成するため、ロジック・リレーコントロール方式を採用しています。
この方式で使用するリレーには通信工業用の密閉形を採用し、接点は金貼り・クロスバーツイン方式で、低接点抵抗・高耐久性の質の高いものとなっています。

バランス入力を搭載しています。
バランス伝送は、送り出し側は同一電圧で位相が反転した信号を同時に伝送し、受け側はこれを+アンプと−アンプで受けて合成します。この時、ケーブルの中で発生するノイズ成分は両極に同相に入るため、合成されるとキャンセルされ、ノイズ分だけ消滅し音楽信号の純度が上がります。

音量コントロールと入力ソースの切替えが可能なリモート・コマンダーを搭載しています。
音量コントロールは、高音質・音量調整器とクラッチ付の小型モーターとの組み合わせによりスムースな動作を可能にしています。
また、入力セレクターはロジック回路をコマンダーでコントロールします。

バナナプラグにも対応し、太いスピーカーケーブルにも対応できる大型スピーカー端子を搭載しています。

E-210Aではフォノイコライザーアンプを内蔵しており、MC/MM型のそれぞれのカートリッジの特性を考慮した専用の入力回路を備えています。
MM入力時は、出力電圧、出力インピーダンスが高い事を考慮し、高い信号源インピーダンスで雑音特性に優れた低雑音FET素子で構成しています。
また、MC入力時は微小信号を低インピーダンスで受けるため、低雑音素子による差動入力回路を構成し、NFBループの低インピーダンス化を図ることにより、雑音の少ない再生を可能にしています。

別売りでE-210専用のフォノイコライザーアンプ基板があり、E-210Aへのグレードアップが可能です。

機種の定格
AD関係はE-210Aの特性
型式 インテグレーテッドステレオアンプ
定格連続平均出力
(両ch動作、20Hz〜20kHz)
110W/ch(4Ω)
100W/ch(6Ω)
80W/ch(8Ω)
全高調波歪率(両ch動作) 0.04%
IM歪率 0.01%
周波数特性(定格連続平均出力時) High Level input:20Hz〜20kHz +0 -0.2dB
Low Level input:20Hz〜20kHz +0.2 -0.5dB
ダンピングファクター 110(8Ω負荷、50Hz)
入力感度/インピーダンス
(定格出力/EIA1W出力)
AD input(MC):0.201mV/22.5μV/100Ω
AD input(MM):7.0mV/780μV/47kΩ
High Level input:201mV/22.5mV/20kΩ
Balanced input:201mV/22.5mV/40kΩ
Disc最大入力
(Rec out、1kHz、歪率0.005%)
MM:250mVrms
MC:7.0mVrms
出力電圧/インピーダンス Tape Rec output:200mV/200Ω(ADより、定格連続平均出力時)
ゲイン High Level input → Output:42dB
AD input(MM) → Tape rec output:29dB
AD input(MC) → Tape rec output:60dB
S/N、入力換算雑音
入力ショート・A-補正 EIA S/N
定格入力時 S/N 入力換算雑音
High Level input: 113dB -127dBV 83dB
Balanced input: 94dB -108dBV 83dB
AD input(MM): 92dB -135dBV 82dB
AD input(MC): 78dB -152dBV 81dB
サブソニックフィルター 25Hz、-12dB/oct
負荷インピーダンス 4Ω〜16Ω
ヘッドホン端子 適合インピーダンス:4Ω〜100Ω
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 35W(E-210、無入力時)
37W(E-210A、無入力時)
190W(電気用品取締法)
315W(8Ω負荷定格出力時)
最大外形寸法 幅475×高さ150×奥行417mm
重量 18.0kg
付属:リモート・コマンダー RC-15
リモコン方式 赤外線パルス方式
電源 DC 3V
乾電池 単3(SUM-3/R6)、2個
最大外形寸法 幅45×高さ136×奥行18mm
重量 85g(乾電池含む)